海とJAZZ

 

オマヌケSAX 毒田−

日本体育協会・日本セ−リング連盟公認 セ−リング上級指導員・・・    JAZZ SAX 吹きの獣医師   オマヌケ 毒田-!!!  川島動物病院で診断・治療研究なども行っています。                         ヒトの診療に関しましては、大学病院は紹介状・時間などのこともあり、池袋西口ヒフ科の水曜夜と、 本庄記念病院(水曜・日・祝除く)となります。  アトピ−関連での日本アレルギ−学会 発表は イヌアトピー性皮膚炎の治療:TGFβとTh3についてアトピー性皮膚炎の治療時の薬物の使用順序の重要性 でした。 現在ルイ・パストゥール医学研究センターとの共同研究も進行中です。  

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:毒田−
charlyさん

ウニは潜ってとって・・・
生きてるのを海水ですすいで食べてるのかな?
投稿者:charly
イクラ丼+買った雲丹・海鮮丼
エビチリ〜

食べたい!

サックスも教えて下さい!


http://blogs.yahoo.co.jp/charly_vs_charly/
投稿者:毒田−
楽器屋さんの個人練習にもかよっている方ですが・・
下顎に力が入り、下唇が歯で押さえられて痛くて30分の練習がつらいとのことでした。
演奏してもらうと、2オクタ−ブめから息のスピ−ドで力んで吹いている他に右の指がすごくキーから離れているので・・・

高音奏法を利用して喉の開きと顎のリラックス・腹式呼吸の大切さを理解してもらうため、
オクタ−ブキ−を使わない2オクタ−ブめ、
Front F キー(左人差し指のです、右手のside F#と勘違いする方もいるので念のため)をつかった3オクタ−ブめ奏法で音ごとに喉もコントロ−ルしていくことも意識してもらい、
タンギングを禁止して30分ほどやりました。

すごく音が綺麗になったのにはこちらも驚き!
下唇・顎もまったく痛くなかったそうです。

楽器屋さんのカリキュラムは曲を早く仕上げようとしてチョット順番に無理をしてるような感じがします。


http://navy.ap.teacup.com/jazz/
投稿者:コロスケ
にゃに!毒さんのサックスクリニックですと!
毒田ーさーん♪
いまさらですが、ホーキンスにめろめろですよー
次回浅草に、はしもとさん(黒笛さん)が参戦する可能性大でーす♪
一応報告しときまーす!
ウキウキ♪o(^-^o)(o^-^)oワクワク♪
投稿者:あいさん
足利市場ってどこにあるのです?美味そうですね、良い一日を、足跡でした!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ