海とJAZZ

 

オマヌケSAX 毒田−

日本体育協会・日本セ−リング連盟公認 セ−リング上級指導員・・・    JAZZ SAX 吹きの獣医師   オマヌケ 毒田-!!!  川島動物病院で診断・治療研究なども行っています。                         ヒトの診療に関しましては、大学病院は紹介状・時間などのこともあり、池袋西口ヒフ科の水曜夜と、 本庄記念病院(水曜・日・祝除く)となります。  アトピ−関連での日本アレルギ−学会 発表は イヌアトピー性皮膚炎の治療:TGFβとTh3についてアトピー性皮膚炎の治療時の薬物の使用順序の重要性 でした。 現在ルイ・パストゥール医学研究センターとの共同研究も進行中です。  

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:毒田−
Th1/Th2だけの検査ではどうなるか?

私個人の考えですが、免疫のポテンシャルは判るのですが、病気の本体が不明瞭で治りにくいと考えます。
喘息では咳がひどいときはTh1優位で咳が収まると皮膚に痒みが出るTh2優位を繰り返すことがあります。
ステロイドや免疫抑制により両者を抑えれば、症状は隠れるのですが、これでは本体は治らずに免疫のポテンシャルが落ちることもあると考えます。
免疫疾患では、TGF-β1の定量も行い、より病気の本質確認と治療方法を正しく構築する必要があるのです。


http://navy.ap.teacup.com/jazz/
投稿者:毒田−
私は医師ではないのでヒトを除くすべて動物を対象に研究をしていますが、
現代の研究にはすべての分野のコラボが必要です。
とりあえず近いところでは、医学部・歯学部とのコラボが多く行われていると思います。

Th検査では病気の本体と治りやすさ・難さの判定も可能です。




http://navy.ap.teacup.com/jazz/
投稿者:tenteko 
「新しいアトピー検査」  獣医学←の文字を見なかったので、息子に朗報と一瞬喜びました。
ワンコに皮膚病でしたね。失礼しました。
うちのワンコもふけがすごいですう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ