合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 念願の白いアイビーゼラニウム
1拍手
2位 今年の家庭菜園事情
1拍手
7/2〜7/9までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆キキナナさん、
そうなんですよね…この、同じ中西部で…というのがかなり衝撃的でした。大抵、西や東はヒトもおおいからいろいろなことが起きるし、このあたりと全然常識が違っても「そうかもね」って思えるんですが…
こうして騒ぎが大きくなることで、少しでも警察の暴走に歯止めがかかって欲しいです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:キキナナ
今、TAMAさんのこの記事を読み、げんぶ君のオーナーさんのブログも一通り読んできました。

このアメリカで、同じ中西部で、こんなことがあるなんて。。。言葉を失いました。

もちろん、ノーリーシュはいけないことですが、でも、自分の家の敷地内で。。。。ありえない。ひどすぎる。
我が家の周りでも、フェンスのない家のまわりで、犬が歩いたりしてること、たまにありますよ。
私自身もガレージの掃除をしたり、花壇を手入れしたりするとき、犬はフロントヤードと家の中を自由に行き来して、、なんてことしてました。
世の中にはいろんな人がいるのだから、気を引き締めて生活しなくては、と思いました。

それにしても、ひどすぎる。正義はどこにあるのでしょうか。
投稿者:TAMA
☆MocoMocaMomo_Mamaさん、
こんなことがあって、良いわけはないのに起こってしまうんですね。このポリスは後悔しているんでしょうか。ちゃんと結果を受け止めて反省しているんでしょうか?一度自分もその痛みを感じてほしいです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆kiraさん、
吠えたから警察を呼んだ。警察は犬が吠えたから撃った…って、これじゃ恐怖政治ですよね。他に方法はいくらでもあったはずなのに、何の迷いも感じていなかったあたりが麻痺しているのか、狂っているのか…

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆さわら父さん、
そうだったのですね…なまじ権力を持ったお役所仕事、ということなんでしょうか。実は私も公務員の端くれだった時期がありますが…あまりにも自分に向かないのがわかって早めに引き上げました。
きっと「上」には弱いですよね。その「上」に根元があったらどうしようもないのでしょう。。。
この事件の2週間後に射殺事件(それも犬違いで追いつめて)を起こしていることを思うと、ちょっと望みがないような気がします。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆たいゆうさん、
そういう野犬がいるんですよね、日本には…。忘れていました。こっちには「野犬」という存在がほとんどないのです。捨て犬か迷い犬か…それくらいで。なので、状況は違いますが、「人間に危害を加える存在」として考えれば行政が処分に乗り出すのも仕方がないと思えるのですが…

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆SSSGCマミーさん
いわゆる「治安が悪い」地域の雰囲気とは違いますよね。でも、今回の事件は、どう考えてもおかしいのに、結局それがもみ消されてしまった…というあたりに何か不健全なものを感じてしまいます。
そのうち行政側の総入れ替えでも起きれば、状況は改善されるのかもしれませんが…辛いですね。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆mame-honeyさん、
>>もうしょっぱなから撃つ気まんまんだったのでは?
私にもそう思えてならないのです。
そういう印象を受けますよね?犬嫌いの上司から、そういう方針を伝えられているのではないでしょうか。そうでなかったら、そんな行動、責任を取らされそうなのに、逆に警察ぐるみで隠蔽しているようです。私も「ここでこんなことが起きたらどうなるだろう」と考えてしまいました。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆darariさん、
本当に、こんなことがうちの犬たちに起こったら…怖くて想像もできません。Gembu君は「危険動物」に指定されてしまい、今後どうなるのか…そして「犬違い」で理不尽に殺されてしまったTaterちゃんは戻ってこない…こんなことが許されるアメリカで会って欲しくないです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆HEROさん、
日本では「欧米では」ってことばが一人歩きしている部分は多いのですが、とくにアメリカでは、地域によって、行政によって、同じく国とは思えないくらいの差があるのです。
うちのうぃるちもあっという間に射殺されそうですが、Gembu君と違って、本当に噛み犬なので、言い訳さえもできません。
最近、立て続けにオオカミの本を読んだのですが(子ども向けばかり十数冊)オオカミって実際に人を襲った記録はアメリカに一件もないのだそうです。一件も!オオカミが恐ろしい動物で人間の敵というのは、まさに風評被害なんですね。ヒトの思いこみって恐ろしいものです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ