合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆ちろこさん、

どうもNMあたりの険しい、ガラガラヘビの現れるような山じゃないとダメらしいですけど。
本日、なんと3ヶ月ぶりにバレエのクラスを受けてまいりました。文字通り死んでます。全身が腫れてるんじゃないかと思うくらい痛い〜。

YHは当時、バイトじゃなくて、ヘルパーっていうのがあったんです(今はどうなのかな)。基本無給で、まあボランティアみたいなものなんですが、奉仕したというよりは、無料でいっぱい研修してもらっちゃったみたいな。結局お小遣いという名目でお金ももらっちゃってました。たのしかった〜。3年前はフーもそれでしばらく小諸に行っていたんです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆LiLA管理人さん、

キーッ!
あ、なんだWiiが折れ線グラフにならなかったのは、2000mまで登らなかったからなのね。なるほどなるほど。(登ったのはムスメと「け」君でございます。読んでね。)

ホラ、栄養が足りないと視力に現れるようですよ、お気を付けあそばせ。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:ちろこ
え、高地はダイエット促進効果あるのですか?
私も夏季休暇の暴飲暴食で大変です。代謝を上げなければまずいぃぃ。
でも暑くて暑くて運動したくないなぁ。きんにくがおちる〜
TAMAさんは、YHでバイトしていたんですか、素敵な経験ですね。私も夫とたまにカヌー仲間のペンションでお手伝いしたりしてました。
投稿者:LiLA管理人
その後2000mまで登られたそうで,ダイエットのほうも成功されたんでしょうね.
よかったですね.これでもう辛い絶食なんかせず,思う存分,好きなものを食べることができますね.
帰国後のWiiの画面の折れ線グラフ,楽しみに待っております.


http://www.aspenmesa.com/blog/
投稿者:TAMA
☆elmさん、

「マオ」氏、その呼び名も気に入ったみたいですよ^o^;

そのコピー、よく耳にしましたねー。私は幼稚園時ではなく、すでに小学校高学年だったような記憶がありますが…汗
あのあたりの話だったんですか。読んでみたくなりました。今度探してみようっと。

うちの子どもたちも、幼稚園でいろいろなもの覚えてきて暗唱してましたよー。古くから伝わる、放送禁止じゃないの?みたいな童歌から始まって、谷川俊太郎とか。。。。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆ジュリママさん、

そうですか。帰国子女が受けるカルチャーショックって大変なものらしいですね。ウチは日本生まれで、上の二人は小学校の途中まで日本で育っているので、日本の常識も多少身に付いているかもしれませんが(でもとんでもないこともしょっちゅうしでかす)、その子が日本で教育を受けたことがないとすると、日本人と同じように話せるだけでも、かなり努力したはずです。家族内の会話で使われる語彙ってかなり限られているんですよ。相当の努力をして日本語学校に通うなり、親が意識して環境を整えたり、教材を家の中にばらまいたり(罠ですな)しないと、まず読み書きができるようにはなりません。

こちらの学校でも、親が英語話者でないということはハンディキャップなので、勉強で他の子に着いていくのも大変なはず。それにプラス、日本語です。こちらの親はとにかくコドモの宿題につきっきりです。

私が去年一年近く教えていた生徒さんは日本生まれで6歳の時アメリカに移住してきた日本人でしたが、ひらがなからのスタートでした。

想像を絶するものがあると思います。私も認識が甘かったと思いました。子どもがこんなに苦労するとわかっていたらはたしてこういう選択をしただろうか、と今でも自問しています。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆クリさん、

YHって本当にピンキリで、同じ「ユースホステル」という名前を持っていても、何度でも通いたくなるところもあれば、二度と泊まりたくない、と思ってしまうようなところもあるんですよ。

軽井沢のスケートセンターですか。ニアミスしていたかもしれませんね。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆貧妻さん、

いやいや、コドモ達には、「若いうちの苦労は買って出もしろ」という以上のことをさせてしまいましたから、彼らはもう旅立ちの準備はできている、と思うわけです。今まで大変だった分、心の糧が増えているといいのですが。



http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆たいゆうさん、

日系人の顔つきが日本人と違ってくるのは、どうも英語を話すことで、日本語を話す筋肉と違う部分が発達するせいもあるらしいですよ(逆も然り)

マジで、顔の幅が倍です。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

甘酸っぱい、と言うほどロマンチックなものではなく、ひたすら汗と食欲と労働の日々だったんですが、楽しかったなあ。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ