合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆貧妻さん、

ダメダメ騙されちゃダメです。<騙されたヒトは語る
なんであんなのでうまくいくのかと好奇心に負けて試してしまいましたが、やっぱりうまくいかないじゃないか、見たとおりじゃないか、と自分に突っ込み入れました。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆AIさん、

綺麗に手入れされた庭って、本当に一体どうなってるんだろう?って思います。知人でも、仕事から帰ってくると暗くなるまでずーっと庭にいて何かしら手入れをしているというヒトがいるのですが、ああ、ウチにもそういうヒトが欲しい。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆たいゆうさん、

肥料やり器は使えないの例ですよー。サイアクでしたよ。2ドルで買ったからいいですが、定価だったら暴れたくなるところでした。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

とうとうティラー(自動耕し機?)買ってしまいました。これから自給自足を目指すのなら必要な投資だ!と無理矢理。菜園の草取りだけでもエンドレスなんですよね。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆えくぼママさん、

ほんと、気力が要りますね。成功しているときはいいのだけど、一度失敗すると…(ごめんなさい、ホリホックもまた枯らしてしまいました。第3弾の苗、今双葉です)気力落ちますね。

こちらは気候が比較的バラに合っているらしく、ほとんど病気も虫も問題なしの3年目です。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:貧妻
自動肥料遣り機、やっぱり駄目なんですね.

CM見るとまんべんなく肥料も水も撒けそうな風で、もうこれさえあれば!!見たいな感じですごく使えそうな気がして、買おうかと思っていましたが...

やっぱりアメリカのCMは絶対信じちゃ駄目ですね.

http://www.binbou.org/
投稿者:AI
我が家もこの夏は暑さを言い訳にしていました。
涼しくなってやっと除草作業に取りかかりました。

手入れのしてある庭って、ほんとに気持ちがいいのに、やはり私には憧れの憧れです。

投稿者:たいゆう
自動肥料遣り機、魅力的です!!!!!

叩き売りの薔薇、私も即答で購入決定すると思います。
投稿者:シナモン
うちの小さな庭でも雑草で手を焼いているのに・・・
TAMAさんのところは広いから、たいへんでしょうね。
投稿者:えくぼママ
花たちをいじるのは体力も気力も必要だと思うんです。と、ほったらかしの言い訳をします。
バラ、いいなぁって思うけど、虫と病気の手入れが出来ないと思い、友人からの挿し芽も返しました(≧∇≦)
綺麗に咲くのが楽しみですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ