合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆kiraさん、

そうですね。言葉は変わっていきますね。ら抜き言葉もここ15年くらいか、もう完全に市民権を得ていますし…でもやはり外国人に教える日本語としては、やはり「食べられる」「教えられる」「見られる」「借りられる」だったりします。

「〜ており」に関しては、特に難しい言い回しでもないのにNHKが先頭に立ってわざわざ簡単にしてしまうのは寂しいなあ、と思ったりします。

言葉は文化を背負ってますよね。まず結論が先に来る英語と理由が先の日本語とは、思考回路が違ってきますから、私程度の英語でもやっぱり性格も変わってしまったように感じられるかもしれません。
投稿者:kita
ある意味、言葉って生きていますからねぇ。
時間の流れの中で使い方が逆になったり(「全然」の使い方とか)

多分他の言語にもあるんじゃ、そう言う事は。
そう言えば、長年外国で暮らしている親戚の叔母さまが、日本語話すときと現地語話すときは性格も変わってしまったみたいな感じを受けるんです。こんな物なんでしょうか?
投稿者:TAMA
☆AIさん、

グロかわからキモかわ、そしてひたすらホラーの世界へ変貌を遂げつつあります。
トリの卵の殻って親鳥が食べちゃうみたいですよ。カルシウム補給かな?
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

ニワトリのひよこって最初から羽毛がありますよね。どうして他のトリはこんなにグロいのー。恐竜=トリ説も説得力あります。

アナウンサーのイントネーションも変わってきてますね。「暑い夏」を「厚い夏」と発音するのもアリみたいだし。みんな茨城弁化してるのかしら。
投稿者:TAMA
☆おかめさん、

お久しぶりです!
そうそう、あの色なんですよ。ヒナを見たのは今回が初めてなのですが、あの色のタマゴはよく地面に落ちてました。なんであんな目立つ色なんでしょうね?結構猛禽類も飛んでいるのに。
投稿者:TAMA
☆たいゆうさん、

ほんとにかみまくりですよね。昔は違ったようなイメージがあるけれど。

ヒナちゃん、目が開き始めましたよー。グロいを通り越して怖いです。
投稿者:TAMA
☆うぃぺさん、

コマドリ夫婦…おしどり夫婦でちか!?
コマドリ姉妹と混ざってますね、絶対。

英語は、さすがにうちの子どもたちは無意識でも入ってくるそうです。うぃぺさんも早いかもー。
投稿者:TAMA
☆えくぼママ2さん、

そう、母語って意識しなくても意味が入ってくるんです。というより、家族移住だとどうしても環境は日本語のままなんですよね。いくら仕事をしても学校へ行っても家庭が日本語なのです。

日本ではセキセイインコの巣引きもしました。時々母鳥が子育てに失敗してヒナのミイラが出てきたりとかしながらも、立派に育った子も。それが忘れられなくてこちらでもセキセイインコを2羽迎えましたが、結局両方ともオスでした。未だに人間を恐れてます。
投稿者:TAMA
☆虹のパパ黒山羊さん、

しばらく完全に日本の情報から離れていたのが突然入ってくるようになったので、なおさら変化に戸惑っているのかもしれませんねえ。

イースターエッグ並みのタマゴ、どんどん縮んでます(違)
投稿者:AI
グロかわ (^_^)
いやいや、すっごくかわいいです!!!
手のりロビンにならないかしら?
それにしてもきれいな色の卵ですね。
孵った雛たちの卵の殻は親鳥が片づけたのでしょうか…?
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ