合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆モコミルクさん、

ブーは「け」君が、高校生の時に、「この大学のこの学部に入っておけばあとはなんとかなる」と見通していたのがスゴイ!と言っています。それは親の言うことを素直に聞いたかどうか…なのかもしれませんけど。

そうですか、オットのスポークが折れたのは…そういうわけだったでちか。でかしたでちよ
写真なんていらなーい、とか思っていたけど、やってみたら予想以上に楽しくて、写真いっぱいあってよかった!って思いました。それにしても【本物の】バレエと比べてしまうとまさに別物ですねえ。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

わはは、初めから持ち合わせていない「美しさ」はともかく「若さ」は保ち続けたいものです。バレエの才能がある子は、小さい頃から「私を見なさい」というオーラを舞台の上から発していますねー。小心者は成り上がれないどころか若さを保つのも難しいのかも。。。
投稿者:モコミルク
「け」君、ご卒業おめでとうございま〜す!!
MITで発表ですか!大学院に進みながら講師ですか!(/ω\*)イヤン ステキ
もう、妄想ワールド炸裂で自粛、自粛でございますわ!本当に優秀〜♪(精一杯)

しつこくお願いした甲斐が!?
奇跡の発表会写真でちね!?
私、写真見たさに、アメリカまで生霊飛ばして
スポーク折ったかと焦りました(A;^ω^)オカルト信じてないのにこういう冗談を
ご主人様、お写真ありがとうございます!
奥様が一番決まっててキレイですわ!

投稿者:シナモン
「見られる」ということは、美しさを保つ大事な条件なのだそうですよ。
昔、某女史が「今日は誰にも見られなかった」と言って落ち込んでいました(^_^;;
投稿者:TAMA
☆ちろこさん、

そうそう、アダルトバレエとは言え、平均年齢上げてる側ですからねー。ちょっと気が引けます。。。でも、今回一緒に踊った仲間が、遠くイングランドに住む83歳のお母さんにビデオを見せたら、お母さん、それ以来ビデオを見ながら踊っているそうです。私もそうありたいなあ。
投稿者:TAMA
☆虹のパパ黒山羊さん、

私も公開するの初めてです。。。^^;
投稿者:ちろこ
きゃーすてき〜。同年代の励みになります!
実はだんなさまは、この為に最初から帰ってきてくるつもりだったんでしょう。
投稿者:虹のパパ黒山羊
へぇぇ、多分TAMAさんの踊る写真は初めて見るような気がします…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ