合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 やっと入れた
3拍手
2位 ほうれんそうの缶詰
1拍手
5/19〜5/26までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

そうですよね。今考えている(フーが)のは、サイズの微調整がきくタイプです。他のところだと、十数箇所もサイズを計って特注したりするのですが、クッキーはそもそも骨川筋右衛門のイレギュラー体型なのでそれも大変そうです。
投稿者:TAMA
☆虹のパパ黒山羊さん、

作れますか?うちは、エンジニアが帰ってこないと到底無理。棚一つまともに作れない私ですから…。youtubeに自作用の動画まであるんですけどね。残念。
投稿者:TAMA
☆えくぼママさん、

そうなんです。ネットだと試着できない。あちこちショップを回ってみましたが、驚くことにどこにも車椅子、置いてないんですね。もっと一般的になるといいなあ。
うぃるちは、このとき自分が特別扱いされたので、身分が上がったと勘違いしちゃっておにーさんに唸りかかったんですよ。お母さんから二度と忘れられない教育的指導を受けたのは言うまでもありません。
投稿者:シナモン
犬用の車椅子が話題になったことがありますが、その犬の身体に合わせるのが、なかなか大変だったということでしたよ。
投稿者:虹のパパ黒山羊
あぁ これだったら作れますね。ホームデポで全部揃いそうですよ。(^^)/
投稿者:えくぼママ
ナポレオンくん、スイスイですねぇ
上手に使えるっていいですよね。
クッキーさんが気に入ってくれるのが見つかるといいですよね。ネットだと試着(?)出来ないのが難点ですよね。一人ずつ、当たり所が違うでしょうし。
willくん、偉いでち
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ