合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆虹のパパ黒山羊さん、

日本語の助数詞はたしかにかなりアレですが(タンスを一竿とか、最近はイカを1パイとさえ言わなくなってきている…淘汰かな?)英語も、a head of cabbage だの school of fishだのいろいろあるし、やっぱり言語なんてどこもそれなりに深いんですよね。

ただ、日本語は間口が広く、真面目に1年も勉強すれば、用が足りる程度には話せるようになるけれど、奥が深すぎて何十年日本に住もうともネイティブ並みになる人は一握りですよね。
投稿者:虹のパパ黒山羊
昔々 フランス人の先生(フランス語ね)に「フランス語難しい」と文句たれたら、『あら日本語だって数詞(?)はとても難しい。鉛筆が1本2本・車は1台2台・くじらとチョウチョは1頭2頭・お刺身は1舟2舟…』 「たしかに…」というご意見なんですが、いったお刺身を「1舟2舟」なんて誰が教えたんじゃ?と思いましたです。もう魚屋さんの店頭でお刺身におろしてくれる なんて販売方法が絶滅なので、”1舟”なんて言われても…パックのお皿じゃムード出ないよなぁ  と思いましたです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ