合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆山口のおばちゃんさん、
私には、怖いというよりも痛い話でした。きっとその痛さを踏まえての罰、なんですよね。ほんとに、ポイズンアイビーとかイラクサとか、ヒトのうちの庭に生えてるんじゃない!と思います。そしてリンゴはリスやカケス(ブルージェイ)に食べられてほぼ跡形もなくなくなってしまいました。下に落ちたのはウサギさんが処理してくれたみたいです。
投稿者:TAMA
☆虹のパパ黒山羊さん、
あれで編み物って聞いたとき衝撃でした。どうやって紡ぐんだ、とかの前にどうやって収穫するんだ、ゴム手袋もない時代に…。物理的な痛さじゃないですからねー。手強いですよ。
うぃるきち、調子に乗ってン年ぶりに訓練なんかにもまた通い始めましたです。
投稿者:山口のおばちゃん
虹のパパ黒山羊様♪「イラクサ姫」のお話ありがとうございました。こんなに怖い話でしたか・・・(^^;
ママ様、イラクサ&ポイズン・アイビー気を付けてくださいね〜〜
投稿者:虹のパパ黒山羊
しかし ういるち  なんか善犬なお顔してますねぇ、毒気が抜けたと言うか… なんかヨシヨシしてやりたくなる顔してますねぇぇ…。
投稿者:虹のパパ黒山羊
まず「イラクサ姫」のお話から。>>http://hukumusume.com/douwa/pc/world/11/06.htm
イラクサから繊維をとるのは昔から行われていたようですね。ただ乾燥させて叩くとか トゲと毒を無効にするやり方があったようです。アイヌにもイラクサから繊維をとって布を織っていたみたいですよ。>>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1248622712

でも痛そうですね…。(-_-)
投稿者:TAMA
☆山口のおばちゃん、ナス編さん、
いや〜もう、コメント頂いてその場で外に飛び出して枝先クリップして、油かすないから4−6−4のオーガニック肥料ばら撒いてきました。一度諦めちゃって放置してましたが、少し涼しくなったからかまた少し元気になってました。そう、水ですね!ここは朝晩水まきしないとキュウリも枯れちゃうような土地なので、もちろんスプリンクラーで朝晩やってるんですが、全然足りないみたいです。ナスだけはどうしても欲しいので頑張ります!妥協してスーパーの米ナスで漬物作ったけど、ダメすぎました。。。
投稿者:TAMA
☆山口のおばちゃんさん、
そうなの、イラクサ姫の伝説ってありましたね。でも私も検索したけど、イマイチどんな話なのかよくわからないのです。
アスター、あ、アネモネと一緒に写ってるかな?紫のがアネモネで、白いのがアスター…かも。なんかアスターっぽくないですよね。黄色と白とピンクがあるんですが、みんなマツバギクみたい。うーん????来年用のアネモネ球根は全部一重咲きのにしました。
投稿者:山口のおばちゃん
あ〜ついでに、ナスはお水が大量にいるんですよ〜だから田んぼに植えたくらいが正解なんです。
1本収穫したら、収穫したところの枝先を切ります。
そして、油粕なんぞをパラパラ〜
このくらいしないと出来ません。
葉っぱもね重なる葉っぱは除けて、日当たりバッチリ、風通しバッチリにしてあげてくださいませ〜
ぼちぼち、秋茄子♪こちらではお盆前くらいに丸坊主に切り戻します。そうしたら〜おいしい秋茄子ができまする。お知らせまで〜
(オバチャンの畑は水がないので、ナスは植えませんの〜)
投稿者:山口のおばちゃん
あのぉ〜〜イラクサってこんな顔でしたのね♪
ほれ、悪い義理母にお兄さん達が白鳥に変えられて、主人公がイラクサで上着を編んで、編んでる間しゃべっちゃダメっていう童話・・・タイトルを思い出しませんが、どんな草なのかな?と長年思ってました。やっと謎がとけましたよ〜ありがとう♪

アスターはアネモネじゃぁないの?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ