合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆キキナナさん、
そうなんですよ。お父さんだから、お母さん犬だったほぷちゃんほどは健康的には問題がないんじゃないかと思うんですが、とにかくビビリにもほどがある状態です。コリーに理解と忍耐のあることとか庭にフェンスがあることとか、その上うぃるち。しかもこの子がとてもsubmissiveなので、aggressiveなきょうだいがいい、とかまで言われちゃって、もうこれはご縁かなって。
投稿者:キキナナ
見てみました。パピーミル出身なのですね。ほぷちゃんと同じ。。。
Lots of years to spend life of luxury, he deserves it...
彼の説明に書いてあったこと、まさにTAMAさんのおうちにマッチしすぎてて、すごいなと思いました。うぃるち君の存在まで(笑)
今まで辛かったけれど、これからは幸せが待っていますね。他の子たちも、みんな幸せになりますように。
投稿者:TAMA
☆キキナナさん、
当たりです。サイト見てみてください。またパピーミルからの大量レスキューがありました。瀕死の子もいたのですが手術を受けられて、元気になりました。みんなうまくアダプトされそうです。
投稿者:TAMA
☆のりさん、
そうそうそうなんです!チンピラ真茶郎がなんと「びっぐぶらざー」に! 実は本気で食べる見本を期待してます。この子はとにかく食べない子でクキさん以上かも。うぃるちの食い意地を見習ってくれると嬉しいです。
投稿者:キキナナ
もしかして、あのレスキューから?!
楽しみですね!!
投稿者:のり
お久し振りです!☆
え!? 真茶くん、おにーちゃんですか??
食べる見本なら・・上手にできそう!?(笑
投稿者:TAMA
☆chieさん、
「ボクじゃないでち!」と「だれでちか」の写真がこの子です。ものすごいビビリなんですが我が家で数時間過ごしたらリラックスして寝てくれました。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、
当たりです。コリーだけど23キロ、まさにうぃるちと体重同じなんです。さすがに骨格はふた周りほど大きいのですが、ガリガリ。オマケに食べるのが大嫌い。苦労しそうです。
投稿者:chie
え!
くるの?くるの?

「ぼくでちよ」はウィル君だよねー。
じゃどの子?写ってないとか?
うーーんチラ見じゃわかんないよー。

投稿者:シナモン
えっ、コリーをレスキューですか?
コリーだとしたら、なんで、ウィル君とサイズが同じくらいなのかな??
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ