合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆山口のおばちゃんさん、
こばんちゃんはとっても幸せな人生でしたけど、この発作だけは見ていて切ないですよね。
おかげさまで、うぃるち眼振はすっかりなくなりました。ふらつきもほとんどないのですが、一段シニアのステップを上がった感じですっかり弱くなりました。いっぽに横からぶつかられるとすぐ転んじゃう( ノД`)
投稿者:山口のおばちゃん
前庭疾患!!
こばん嬢ちゃんもこの病気にさえならなければ・・・と思いました。
うぃるち君早く良くなりますように・・・
投稿者:TAMA
☆chieさん、
犬にしろ猫にしろ…家族なんですよね。シェルターから引き取っちゃった瞬間に家族になっちゃったんだからもうどうしようもない。シェルターにも良い子はいる、というか普通はみんないい子なんですが、うちには何かと問題児が…(笑)
それが9年かけて、幼い子にも「撫でていいよ」なんて言えるまでになってくれたのでやっぱり愛情ひとしおなんですよ。今回はドクターが「とりあえず何もできることはない。食欲がなくなったら吐き気止めとか点滴をするけど」と言っていたのでステロイドもなしなのです。明後日、たまたま健診なので診てもらってきます。もうお金はね、このために働いてると思ってます。(老後の蓄えは…?という声が聞こえる)
投稿者:TAMA
☆AIさん、
え!白ちゃん16歳!すごいすごい!!トミさんの分までちゃーんと頑張ってくれてるんですね。老犬はカワイイ。老犬のかわいさって、子犬よりもずっと深く感じます。大好きです。
インスタ拝見しました〜!AIさんらしい「ステキ」が山盛り!目の保養させていただきました。
投稿者:TAMA
☆のりさん、
そうなんです。食欲があるのが…でも気が付くと吐いてて、それを一生懸命食べ戻してたりですね(汗
ずっと船酔いしてる状態みたいになるそうで、苦しいでしょうね。でも、Day4を迎え、まだヨロヨロはしてますが眼振は完全に収まりました!
投稿者:TAMA
☆うぃぺさん、
そういう話を聞くと安心します!ありがとうぅぅぅ!
投稿者:chie
きびしいなー。
まだクキさんの寂しさが癒えないうちにウィルくんかー。
私は猫しか知らないから、
シェルターから引き取ったワンコの難しさをTAMAさんのブログで知って、
いったい何でこんな苦労を?と思ったりしました。
それがあるからいっそう愛しいだろうなーとも思います。
ウィルくんは「ひょえーよろけちゃった〜〜」てなもんでしょうね。
そこが救い。
ステロイドがうまく効いてくれることを祈ります。
いっちゃんは鬱の薬が体に合ったんですね。
これは嬉しい。
TAMAさんお金が水のごとく出て行くでしょう?
大変だけど、がんばがんば!





投稿者:AI
お久しぶりです♪
あんなにやんちゃなウィルチが・・・
と言いつつ、我が家も2000年生まれのシロ、16歳になりました。
夏前から目立って足腰が弱くなり、耳も目もすっかり遠くなりました。
散歩の時だけはとっても元気に動くのですが、帰りは「もう動けないよ〜」と言わんばかりにフラフラしています。
でもね、毎日とっても穏やかに嬉しそうな顔をしているんですよ♡

ウィルチもちょっとおかしいなと、と感じてるかもしれませんが、きっととても幸せなんじゃないかと思います。

「心配いらないでちよ」(*^^*)


(ブログお休みしてインスタやってます↓)

https://www.instagram.com/aichan.hi/
投稿者:のり
TAMAさん、ご家族の方も心配されておられるでしょう。。。
動画は開くのに勇気がいりました。ドキっとしました。
9年ですか。。本当に穏やかな顔になりましたよね。蚊を叩かれてもされるがままで(笑 ↓
病気の事は全く詳しくないので、、、。
ただ、食欲があるのが嬉しいです!
さすが!真茶君!!
よろめきながら、TAMAさんを嬉しそうに追いかける姿が泣けてきます。
片隅家の皆様もご自愛下さいね。
投稿者:うぃぺ
昔飼ってたにゃんこが7歳のとき同じように、まっすぐ歩けない&左右運動の眼振に。

1日入院したあと自宅安静で1週間ほどで少しずつ回復し、6年後に子宮がんで旅立つまでは発病前とかわらず元気になりました。
だからうぃる王子も大丈夫!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ