合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆ナデシコさん、
こんにちは!
そうですね。作業員「員」という言葉はニュートラルな立場で、例えばニュースの記事などではよく出てきますよね。ただ、人を紹介するときに、「彼は田中さんです。工場作業員です。」というのはやはりちょっと日本語話者としては気になるところです。
投稿者:ナデシコ
こんにちは。「工場作業員」というのはどうでしょう?近頃は「作業員」という言葉がよく使われるような気がします―「鉄道作業員」、「清掃作業員」、「港湾作業員」など。(^^)
投稿者:TAMA
☆chieさん、
そうそう、「私」に関しては日本語が一番多いとかいう研究があったようななかったような。「それがし」とか「妾」とか含めると数十になるんでしたっけ?
「お父さん」は英語人にはありえないみたいですよね。日本語のルールでは家族の中で一番小さい(若い)人の目線で呼ぶのだとか。ちゃんと知らず知らずルールがあるのね。5歳の男の子が「お兄ちゃん」になったりするのが混乱するみたいです。でも、こっちの人もおじいちゃんのことは家族みんな「グランパ」とか言ったりもするんです。でもよその人がその人をグランパって言っちゃうと気を悪くされるそうです。「おまえのじーちゃんじゃないわい!」って。だからいちいち名前を覚えなくちゃいけないの。めんどくさっ!
そう。結論。外国人というか、日本語学習者にすべてわかるわけがないめんどくさい言語なんです。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、

ブルーカラーっていうのはいわゆる形容詞で、結局何をしているのかは表してないですよねえ。やっぱりいちいち名詞にしないで「現場で働いている人」って言うしかないのかな、って気持ちに落ち着いています。でも日本語習い始めて4時間の生徒さんにはとてもそんなの覚えられないし、言えません。困ったもんです。
投稿者:chie
読んでるうちに「えーいめんどくさい」になっちゃいます。
こりゃ一筋縄じゃいかないですね。

日本で日本語を聞いてても聞き直すときがあるのは人称代名詞。
「私」だけでなーんでこんなに・・・?
それと、
関西の人が「自分」ていうからその人の事かと思ったらこっちのことだったり!
「お父さんがね」というから彼女の父親かとおもったら彼女の夫の事だったり!
「嫁」なんて関東では嫁いできた「お嫁さん」だったのが今では関西風に「自分の奥さん」を指します。
もうね。これを外国人に解れというのが無理というもんです(笑)




投稿者:シナモン
日本語で書く時には、工場労働者となっていましたけど、これは見下したような感じだというので、ブルーカラーとカタカナ表記にしてたりしましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ