合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 うぃるちの今日このごろ
3拍手
2位 いっちゃん
2拍手
3位 ケーキやハープやスタインウェイ
2拍手
4位 最近の庭とか
2拍手
6/10〜6/17までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、社会人になって東京で働く子あり、他州で大学に通いながら働く子あり、州内で大学生の子あり。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティのWill(本名真茶郎、通称うぃるち)は問題を抱えながらも家庭犬として修行中。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆chieさん、
本来はみんなフックです。コルセットも使うなら絶対メイドさん必要。前開きのもあるし、今はちょっと内緒でファスナーのも多い。
うーん。猫には苦戦中。
投稿者:chie
ドレスは後ろファスナーじゃないんですか?
そりゃメイドさんが必要だわ。
タキシードいいじゃないですか!宝塚みたいで。

爪切るだけでも嫌がる猫の爪にヤスリは・・・きっとTAMAさんが流血します。
それとワンコのように深爪はしないほうがよさそうよ。
おそるおそる切ってたからよくわかんないけど。
投稿者:TAMA
☆chieさん、
 
それが私2年前からしょっちゅうこんなドレスを着てるのですよー。19世紀初頭リージェンシーの時代から20世紀前半のラグタイムまでのドレスをとっかえひっかえです。女、めんどくせーって思ってます。タキシードで出ようかなあ。
たびぃは爪切りの直後がこうなるような…爪にヤスリかけないといけないのかな。切り方がまだ足りないのかも。
師匠のバラ、細々とでもまだ見せていただきたいですぅ。
投稿者:TAMA
☆黒山羊さん

・・・・・・😅
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、そうですよね。あのプロムドレスに比べたら生地も扱いやすいしシンプルかもしれません。私にはボタンの縁かがりがせいぜいですが…
投稿者:chie
TAMAさん風と共に去りぬのスカーレットやったんですね!
こういうドレスを着る機会ってないから、
私って女だったと再確認するなんてない?(笑)

お鼻の傷が痛々しいなぁ。
たびぃちゃんの爪ちゃんと切ってる?
切ってもこうなっちゃう?

ところでLiLAさんとこで私のバラが出てますけど、
今年で最後なんです。
屋上が温暖化で50度にもなるし去年んの台風の塩害で枯れたし、環境的にもう無理。
気が向いたら見に来てください。
投稿者:虹のパパ黒山羊@ネコ飼いになりました
たびぃ がかわいいにゃぁ(すっかりネコのオヤジ)
投稿者:シナモン
ブーちゃんにしてはちょろいものだったのでしょうね。
確か、高校のプロムでしたか、素晴らしいドレス作ってらしたもの!

かわいそうに、いつぽ君、お鼻だいじにね
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ