合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 最近忙しくて…
1拍手
8/17〜8/24までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、社会人になって東京で働く子あり、他州で大学に通いながら働く子あり、州内で大学生の子あり。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティのWill(本名真茶郎、通称うぃるち)は問題を抱えながらも家庭犬として修行中。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆黒ヤギさん、
そうなんですよ。ダメだ!下りなさい!っていうこっちに向かってニャーとか言ってその場に寝転がったりしますからね。犬飼いには理解不能です。
投稿者:虹のパパ黒山羊
まぁネコですからねぇ………。(^。^;)
アイツら、悪い事だと分かっててやるのが小憎たらしいんてす!
教えても教えても教えても教えても教えてもダメ…。(/_;)
ということで、ネコとの暮らしはなかなかハードだと身にしみて感じているネコ飼い始めて9ヵ月の黒山羊家でありました!
投稿者:TAMA
☆chieさん、続きです。
今度写真載せますけど…高級大型スピーカー、爪とぎに使われてボロボロになりました。2つとも!もちろんすぐ前に爪とぎ用のおもちゃ置いてありますが、見向きもしない…。
投稿者:TAMA
☆chieさん、
そうなんですよ。上下運動。猫からの安全地帯というのがほとんどないのね。ドアしめない限り。それも根性でカリカリしてるうちに何故か開いちゃったりして。引き出しも、開かないやつは後ろから回り込んで押す、という手まで覚えた!
壁に飾ってある風鈴にぶら下がる!ティッシュはボロボロ、キッチンタオルは2メートル引き出されてキッチンのカーペットになってる。
…可愛いよ。コミュニケーション取れる子だし。でも悪すぎる〜!
お腹すくと、隣の部屋にいる一歩のところにダッシュしていってパンチしまくるとか、どういうヤ○ザ…
投稿者:chie
こうやって比較すると確かに猫ってねーー(笑)
犬と随分違うんだわ。
犬は上下運動しませんもんね。すれすれの所を歩けないし、カーテン登りも出来ないし、引き出しも開けられないし、ドアももちろん開けられない。
とびかかっても来ないし、目をランランとさせたりもしないし、喉をゴロゴロもいわせない。
そりゃ犬がこれをやったら凶暴犬になっちゃうけど(笑)
猫好きとしては悪さの全部が可愛いんだけどねー
ワンニャン一緒はきびしいのかしら。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ