合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 たべものいろいろ
6拍手
2位 今年はちゃんとバラの剪定
1拍手
3位 シイタケを育ててみました。
1拍手
4位 新しい柚子の木
1拍手
7/30〜8/6までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆chieさん、
幸か不幸か、コロナ禍でバレエに行かなくなって、ダウンタウンまで往復の時間も浮いたし、回数も減った。日本語の仕事も全部オンラインなので、とにかく家にいる時間が多いから今年は菜園にすごく手間ひまかけてます。その割にまちょっと出来がアレなんだけどねー。
本当はこの家族構成ならダウンサイジング検討するところなんだけど、犬には最高の環境なので、当分抜け出せないかな。ネコもシカゴのアパートより探検するところが多くて(悪い今年放題)楽しそうよ。
投稿者:chie
ああ!こんなふうに収穫を楽しめるのも土と太陽がふんだんにあるからです!
うらやましいなー。
クキホプみたいな美犬と暮らせるのもね。
あ、いっちゃんもね。
猫は・・まぁ狭い家でもなんとかなります。
次回は野生の王国とか。
楽しみです!!!
投稿者:TAMA
☆黒山羊さん、ハーブは毎日よく見て、少しでも異変があったらすぐに対処してあげないとやられますね。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、ラベンダーの香りはいいですね。ただ、猫には良くないようなのでちょっと気をつけて様子を見ていますが全然興味はないようです。
いっぽは貫禄ないですが、コリーはコリーですね。
投稿者:虹のパパ黒山羊
あーーー クッキー に ホープ だぁ! (^o^)/

--

ハーブ ウチのはとうとう網の中に入れました。
だって虫だらけになるんですよ…ハーブって特に……。

網の中でも、パクチーだけはダメです。すぐに色々とたかられてしまいますです……。
今、網の中でブイブイ言わせているのは大葉ですね。
虫に食われなくなったので、ピンピンぴかぴか!で育ってますです。

投稿者:シナモン
写真だけで、香りが漂ってくるようですよ。

いっぽ君も、芝生でくつろいでいるだけで絵になりますね!

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ