合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 秋のゴージャスな日
1拍手
2位 年末のおせちと次世代のお雑煮
1拍手
3位 免許皆伝のおせち料理
1拍手
1/15〜1/22までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆neeさん

お久しぶりです。大切なわが子を亡くされたのですね。私もHopeを亡くした時、混乱して我を失い、全く周りが見えないまま何週間も経っていました。しんどいですよね。
ぴくちゃんの長く、幸せだった一生をお祝いしたいです。愛されててよかった。
これからは人間のお子さんと。こちらはまた犬とは全然違って、自立していくので、また育て方が全然違うんですよね。。。幸か不幸か。でも長生きしてくれる分、楽かもしれませんよ。動物と暮らすのは本当にしんどい。いつかが来てしまうのがわかっているから。
お悔やみ申し上げます。
投稿者:nee bowwow
TAMAさん、ご無沙汰しております。
うちのも8月15日に旅立ちまして、なんだか気の抜けた日々を過ごしております。うちは足腰がダメになり起き上がれなくなった影響から痴呆が進み、その流れで脳に損傷が起き、24h鳴き叫ぶようになったのが正月明けだったでしょうか。そのまま施設にお世話になりつつ帰宅しながら診ていましたが、施設の方にもう最後だと思うと言われ本帰宅したのが7月28日。そのまま旅立つと思われていましたが、そこから8月15日まで頑張りました。もともと6.5kgあった体重は最後は2.5kgで骨骨皮子さんでしたが、ずっと痴呆で何がなんだか分からなかったお顔から、最後は穏やかな優しいお顔で旅立って行きました。
きっと夫と私と3人での旅立ちを希望してたんだろうなとは思っていましたが、子供が寝静まったタイミングでの旅立ちでした。
正直いまだ実感湧きません。こんなにしんどいんですね。ぴくと暮らしながらずっと子供が欲しいと思っていて、でも長年叶わなかったけど、最後の最後に子供が出来ました。ぴくが納得したら子供できるかもねなんて言ってて結婚17年目でした。子供が出来たら呆けかけてたぴくが覚醒し、子供の世話を頑張ってしてくれて、一緒に暮らして7ヶ月後にいつのまにかまだらボケの時期は終わって完全に何も分からなくなってしまいました。こういう最後は予想していませんでした。
施設でお世話になった7ヶ月は毎日子供と通いましたが、本当は子供要らんかったかな?私と夫とと3人が良かったかな?なんて思わなくもなかったのですが、残される私たち夫婦を思って子供を送り込んだのかなって。
今年はコロナと老犬介護と子育てで何がなんだか分からずに1年終わりそうです。でも絶対忘れない1年になりました。私が旅立つ時はきっとぴくが迎えに来るんじゃないかと思って頑張って子育てしていきます。

アメリカの紅葉綺麗ですね。京都も綺麗だろうに。今年は本当にまわりが見えてなかったなぁ。
投稿者:TAMA
☆chieさん
程よく黄葉というか、赤い葉っぱがないのでこれでMAXですが、それはそれで綺麗ですよね。
クキさんのこと、よく覚えていてくださいました。そう!足元の隙間から下が見えたらもう階段だろうが鉄橋だろうがアウトでした。いっぽは端の真ん中辺りまで行って「おかしい」ことに気づいて固まりましたが後の祭りってやつよ。

東京はなんだかんだ海が近いからちょっとの変化で浮いたり沈んだりしそう(昨今の状況からは洒落にならない感じだけど)。ここは一番近い海まで800km。ここが沈んだりしたらもう人類なんてひとたまりもないよね。
投稿者:TAMA
☆シナモンさん
いっぽの秘密。確かに振り返ることも多いのですが(特に疲れてくると)基本的には私が呼んで、振り返ったところで写真を撮るのでそう見えるのかも。

こちらはコロナの第3波で大変です。
投稿者:chie
程よく黄葉しててこんな場所なら歩いてみたい。
鳥の声が聞こえてきそう。
そういえばクキさんは吊り橋苦手じゃなかったっけ?
ここが昔海の底だったなんてね〜〜
隆起したんでしょうね。
東京は日比谷公園に貝殻の化石?が出るそうです。
銀座の隣が海だったなんてやはり想像でききないなー。

投稿者:シナモン
空気が少し冷たくて美味しそうな雰囲気が伝わってきます。ジョーカーさん(トランプさんのこと)にもこういう所を歩いて、頭を冷やさせたい。

ところで、いっぽ君は、甘ったれですね、振り返ってばかり。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ