合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★たいゆうさん、
もしかしたら、もうこれは生物的な狩猟民族と農耕民族の違いなのかも。
子ども達のスポーツチームの名前がキラー・●●とか、そのままトルピードズ(魚雷)だったりするんです。こういうのって日本ではあり得ない。こういう部分では絶望的に相容れないものを感じます。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★LiLA管理人さん、
先生は[city]って言ったそうです。しちーって。さすがにビレッヂとは言いにくかったんでしょうか。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:たいゆう
昨年末から新春にかけてだったと思います。日本では「硫黄島」を取り上げたハリウッド映画が注目されていました。
私は映画は観に行けないと思い、2冊の本を読みました。硫黄島に星条旗を掲げた兵士、生きて還ってこられた彼のセリフ。「硫黄島の勇者達は、あそこから帰ってこなかった人たちだ。」というのがあります。
どう言えばいいのでしょう?確か刃物をスクールバスの中で見せただけで退学処分になった子供が居たとか。なのに戦地に赴いて亡くなった方、生還できた方に敬意を払う。私には解りません。私はやはり戦争は悪いことだと思います。
投稿者:LiLA管理人
> マンハッタン計画が進められた都市

都市?村でそ.


http://www.aspenmesa.com/blog/
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★貧妻さん、
うちのエリアも9割以上は白人です。クラシック音楽関係となると突然アジア系が増えますが。
私も自分がメモリアル・デーのイベントに出かけることになるとは思ってなかったです。でも子ども達は毎日のようにああいう雰囲気にさらされているんだなあと実感しました。つくづく、タフじゃないとやっていけないですね。
市民権のために命を落とす人もいるんでしょうね…。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★ちろこさん、
そこが救いなんですよね<とにかくいろんな考えの人がいる
でもさすがにあのイベントでは例外なしって感じだったし、オーケストラの指揮者が率先してパトリオティックな発言とパフォーマンスをするので驚いてしまいました。なんか違和感。
この国の人たちにとって戦争っていうのはあくまでも「軍人がどこかよそへ出かけてがんばってくる」ものであって自分たちに直接の影響があるものじゃないからわかっていないという部分もあるような気がしてなりません。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★はなさん、
防衛大学はもー娘並みなのですね。小ネタとして覚えておきます(笑)。実は昴は最初の数巻しか読んでないのですよ〜。でも横田ベースの近くで育ったのでなんとなく雰囲気はわかるかな。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA@合衆国の片隅
★LiLA管理人さん、
さすが地図に載ってなかった町ですね(ちがうか)。そうそう、うちの娘、学校の授業中、「マンハッタン計画が進められた都市はどこか」って先生に聞かれて、答えられた唯一の生徒だったそうです。LiLAさんのおかげですね。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:貧妻
私の町では元軍人のジーチャン達のパレードとあと、飛行機も飛んでましたね、私達は見に行きませんでしたが。だって地域は白人ばかりなので、こればっかりはちょっと躊躇。。。
軍志願って言えば、イラクに行くと市民権修得までの期間が短縮されるプログラムがあるので、元難民の友人が何人か志願して行きました。中東の人も多いのでなんか複雑です。

http://www.binbou.org/
投稿者:ちろこ
おっしゃる通りですね、私も同感です。
人が人の命を絶つなんて事はどんな場合でもあっても神はゆるしてはいないんです。それを都合の良いように理屈を作って正当化しようとするイベントなんて間違っていますよ。私もアメリカに居るときにTAMAさんと同じ事を思っておりました。アメリカって国はボーリングフォーコロンバインのような映画を作る人も居れば、軍に志願する人もいる、なんとも表現しがたいですが面白い国ですよね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ