合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、ホワイトコリーのいっぽを迎えて2人と2頭になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 今年の家庭菜園事情
3拍手
2位 念願の白いアイビーゼラニウム
1拍手
7/4〜7/11までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月。米軍の報復攻撃が始まった頃、当時、それぞれ11歳、10歳、7歳の子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillと、2013年にやはりパピーミルで使われていた被虐待犬のいっぽと暮らしています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆貧妻さん、
いえいえ、今ジュニアで今度の秋からシニアになります。シニアになると同時に願書を出し始めなければならないので、もう今決めないと…。
文系理系っていうのはないみたいですよ。学校にも依るのでしょうが、ハイスクールでは将来の希望に沿った選択科目を選ぶので必然的に理系教科が多くなったり、逆だったりしますが。
娘達の周りはドクター志望(メディカル)が多いみたいですが、たぶんみんなそのまま実現するだろうなーって思います。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:貧妻
あれ??もしかして今年の秋から大学生ですか?おめでとうございます.子供の成長って早いわ..うちもそろそろ考えないと.

アメリカの大学で理系文系ってあるんですか?三年時に専攻決めるんじゃないの?
それにしてもTAMAさんのお子さんたちは真面目ですね.アメリカ人で「達成可能な」将来の目標決めてる子って実は少ないから.

http://www.binbou.org/
投稿者:TAMA
☆えくぼママさん、
大学1年目は寮に入らなければいけない、とよく聞くのですが、どうやら「○○マイル以内に実家があって、そこから通う場合はこの限りではない」というようなルールがあるみたいです。
寮のご飯の試食会…あったらいいような、こわいような…。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:えくぼママ
街ですね。凄いなぁ。
寮に入らないといけないのですか?
寮のご飯の試食会もあったら良かったのにね。

http://chiria.jugem.cc
投稿者:TAMA
☆おかめさん、
お嬢さんのご進学、おめでとうございます!
肩の荷が下りた感じでしょうね。寂しくなるかな?ご実家から通学でしょうか?

大学内で迷子は絶対にいますよ!私が保証しちゃいます。

ブーは大学見学の後、予約してあった足の専門医に見てもらって、来週早々にMRIを撮ることになったのですが、今日は「足が痛い…」と顔が引きつっていました。ちょっと心配です。来月Sleeping Beautyの公演でソロをもらっているので、一刻も早く治さないといけないところなんですが…

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆シナモンさん、
おお、前向きなご発言。そうですよねえ。私なんかついつい「こんなに選択肢がある中から選ばなくちゃいけないなんて大変〜」と悲観しちゃってました。

あえ?画面、直ってます?なんだろ。リンク先をそのまま文字列で入れたのがいけなかったのかな???

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆elmさん、
ホットタブ、私も最初は歯ぎしりするほど羨ましかったんですが、昔オーストラリアで「28℃のホットスプリング」というものに出会ったことを思い出して、「騙されないぜっ!」と目が覚めました。
バンクーバー島のホテルでバルコニーについていたホットタブも…入ったら最後、寒くて出ることができないような微妙な温度で。人種が違うんですよねぇ。

男子寮に案内するなんて大間違いだと思いませんか。ゴミも洗濯物も拾ってない部屋に何故新入生予備軍とその親までを招待しなければならないのか、考えない…んでしょうねえ。

>>自分を信じて進むのが一番だと思います。

おおっ!カコイイぞっ!これで行きます。いかにも自分の言葉のように(おいっ!)

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆リムタンママさん、
今はちょうど、ベビーブーマーの薬剤師さんたちが引退するのだか何だか、たぶん一時的に薬剤師の不足が起きているようなんです。これを過ぎたら今度は過剰になるのではないかと…。今はとにかく引く手あまたなんですって。私の生徒さんでも、薬剤師の奥さんを連れて日本へ赴任することになった人が、奥さんのの勤め先から『連れて行かないでくれ』って懇願されて、2年も離れるのはイヤだから、って断ったら、『それでは2年後の復職を好条件でオファーしますから、是非戻ってきてください』って約束させられたんだそうです。今はドクターよりも稼げるそうですよ。

それにしても日本の大学も高いですねー。それに教科書代!今回耳よりなことを聞いたのです。ハイスクールのうちに、大学のクレジットを取ると、身分は高校生なので、あくまでも公立高校へ通っている扱いになって、授業料はもちろん、教科書代もタダ!なんだそうです。こんなシステムがあるなんてビックリです。

>>でも、子供の人生は子供のモノだし、後で後悔して欲しくないですものね。

まさにそう思います。それに「違った」と思ったらいつでもやり直しが利くのがアメリカの良いところなんだから、思うようにやってみるべし!って、見守ることにしています。でもブーったら、我が家および、うちのバレエスクールの貧乏っぷりにつくづく嫌気が差しているようで、「お金かぁ・・・」ってちょっと揺れてるんですよー(笑)。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆のりさん、
おかーさんもおとーさんも、ちっとも頼りにならないので、娘達、しっかりせざるを得ません。(何故息子は…(爆))
私はこちらで育っていたら良かったなーとは思いましたが、今からあの厳しい勉強地獄に入っていく勇気はとてもありません。ピアノ科やバレエ科のオーディションの項目はよーく読みましたが、読んでいるだけでプレッシャーがかかって(自分には関係ないのに)息が荒くなってしまいました。ああ、コワイ。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆クリさん、
どうしてなんでしょうね。日本って国は数字の上では経済大国だし、個人の消費するお金だって決して少なくはないのに、生活が根本的なところで豊かとは言えないです。教育って一番大切なところなのに、(公共の)教育にお金をかけるって意識がまるでないんですよね。

こちらに来て、バレエスクールの発表会で、初めて地元ハイスクールの講堂を見たときはショックでしたよー。ごく普通の公立高校に立派な照明装置を完備した劇場(に見えた)が備わっているんですから。冷暖房もない体育館の片隅に申し訳程度のステージが付いていた日本の学校を思い出してしまいました。

奨学金も、アメリカ国民で特に優秀ならほとんどの学費をカバーしてくれるらしいですが、我が家のような外国人には厳しいんですよー。学費も地元の倍くらいかかるかもしれません。アメリカの子は恵まれています。恵まれすぎて気付かないみたいだけど。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ