合衆国の片隅で

アメリカ中西部暮らし、コリー1頭ネコ1匹人間2人になりました。

 

画像の無断転載はご遠慮下さい。
     
 
合衆国の片隅で 旧館(2004年7月〜2006年2月14日)」はコチラ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ その他

QRコード

メッセージBOX

パスワードはkatasumi3 

拍手ランキング

1位 プロフィール更新
1拍手
5/7〜5/14までのランキング結果です。

 

2001年。9.11から1ヶ月、米軍の報復攻撃が始まった頃、当時11歳、10歳、7歳だった子どもたちを連れてガラガラの飛行機でアメリカに到着しました。今では、子どもたちは全員独立。ニンゲンは夫婦2人になりました。 2002に迎えたコリーのクッキーは12年我が家の中心で活躍したあと、虹の橋へと旅立ちました。2004年、パピーミルの悲惨な環境からレスキューされたHopeは縁あって我が家のプリンセスになりましたが、2年7ヶ月後お空へ。その後レスキューされて来たシェルティの元?問題犬うぃるちことWillも2020年1月に天使に昇格。2016年3月からホワイトコリーのいっぽ、2019年5月からネコのたびぃが家族に加わっています。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
☆HEROさん、
日本やアメリカにもいろいろな人間がいるように、きっとヨーロッパのブリーダーにもいろいろなタイプがいるのだろうとは思いますが、一般的にヨーロッパは動物愛護先進国と言われていますよね。

私はコリーファンなので、コリーのブリーダーのサイトを検索していろいろ見ますが、あの美しい犬たちを金儲けの道具としてしか扱っていない人も確かにいます。そういう人を変えることはできないでしょうから、見る側が情報をしっかり持って惑わされないようにするしかないんですけどね。慣れないと難しいんでしょうか。

家庭のあり方とも関わってくるのでしょうが、大人がダメだとどうしても子どもも同じようになりがちです。HEROさんの関わっていらっしゃるような活動、地道だけど大切だと思います。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:HERO
丁度、アニマルプラネットで北米のウルフドッグのパピーミルを放送していましたが、とても美しい犬達が金儲けの為にひどい扱いを受けていて本当、涙が出て来ました。

自分はブリーダーなので色々とこの世界の裏側も知っています。
世の中、なんでも100%きれいにという訳にはいかないと思いますが、そういうことがまかり通ってる世界でもいかに自分が闇に堕ちないかが大切だと思うのです。
命を扱っているからこそ、真摯で謙虚じゃなきゃいけないと思うし‥‥‥。

以前、ヨーロッパのブリーダーと話をしていたときにいかに日本やアメリカの現状が時代遅れで犬を道具扱いしてるかが実感出来ました。

あと、ヨーロッパのブリーダー達は考え方がとてもオトナですね。
パピーミルは言語道断ですが色んなやり方があって当たり前で、お互いをきちんと認め合って、自分の信念はでも貫くと言う感じでした。
だから、他所のブリーダーの悪口は絶対に言いませんし、そういうことばかりしてる日本の犬業界を大変嫌っていました。犬の事も道具扱いする時点で間違ってると怒ってました(だから日本に犬を輸出したがらないそうです)

動物管理センターに行くと純血種がとても多くそのほとんどが流行犬種です。
どこから購入したとしても最後まで大切に飼って欲しいのですが、それにはもっと考えなければならない課題が沢山あると実感しています。

http://homepage3.nifty.com/seriors-story/index.html
投稿者:TAMA
☆コリーさん、
よく、「コリー(純血種)さえ良ければいいのか」みたいな言われ方されるけど、突き詰めていけば、「何故ネズミを助けないで、犬さえ良ければいいのか」という話になってしまう。
犬が好き、猫が好き、コリーが好き、みんな同じこだわりなのだと思います。
特定犬種にこだわって、お金を出して買うことが悪いとは決して思いません。でも、不幸な犬を生み出すことに荷担してはいけない。そこは大きな違いじゃないかな。やっぱりブリーダーをしっかり見極めることが大切かと。コリーの子犬が欲しかったらコリーさんに聞け!と私は思う(笑)個人的に。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆うにこりさん、
そうそう。本当にコリーが…いや、犬が好きなのか、プロを名乗って金儲けの道具として犬を使っているだけなのか、きっと話したらわかりますよね。
うにこりさんちみたいに親子を引き取れるなんて最高だと思います。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆あつさん、
私たちの間違いは無知から起こったのだから、そういう間違いを犯してしまった私たちこそ、声を上げるべきなのかもしれません。
ペットショップの元を知る人が増えれば、少なくとも少しは改善されるんじゃないかと思います。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:TAMA
☆africaさん、
ショックでした。。。知らなかった、そんな現実。前回日本へ行ったとき、道ばたの、雨や西日が当たるような薄汚れたケージに入れられてお客を寄せているペットショップの動物たちを見て暗澹とした気持ちになっていたけれど、現実はそんなもんじゃないのね。
よほどの犬好きでさえ、子犬の世話には気が狂いそうになるんだから、そんなふうにおねだりで衝動買いした後、何が起こるか想像するのもおそろしいです。

http://navy.ap.teacup.com/katasumi3/
投稿者:コリー
お金を出して買ったメルモにゆき。
チャンピオン犬に交配して生まれてきた乱君。
私にもこのバナーをリンクする権利はないんだなこれが・・・
大阪ナンバーワン評判の悪いペットショップ(生体売りまくり)の新聞チラシがたまに我が家に入るの。
ぞっとするよ。
血統書付mix犬とか。チワプーだかダップーだか知らんけど。
わけわからん。
そこで一度だけコリーを見ました。もう大きくなってた。

(T-T


http://blog.livedoor.jp/elipa/
投稿者:うにこり
一番大事なのは宣伝じゃありませんもんね>検索

うちの子を迎えた時は、本当にコリーが好きな方からでした。
お邪魔してお話を伺ったらそういうのがわかりますよね(*^_^*)
そして、うちの子の母親は我が家で引き取ったので第二の犬生を生きています。

http://blog.livedoor.jp/sankori/
投稿者:あつ
悲しい現実・・・わたしも先住犬ラッキーはペットショップから迎えました。

もう大きくなっていたラッキー、放っておけなくて・・・。TAMAさんと同じ思いのわたし。
ペットショップから迎えたのですから、わたしに
パピーミル撲滅のバナーを貼る資格など無いのかもしれませんが、繰り返してはならない、皆にも知って欲しいとの思いからバナーを貼らせて頂きました。

世の中からパピーミルが無くなる事を心から願っています。

http://luckysuba.exblog.jp/
投稿者:africa
横浜を歩いてて一番びっくりしたのはね、24時間ペットショップというものが、マクドナルドのように駅前にいっぱいあったこと。
レストラン街が消灯時間でも、らんらんと電気がついてて、真夜中に女の子がおじさんにおねだりするから、よく売れるんだって。
今住んでる所にも、できつつある。
世の中の動きと日本は逆行してる?
みんなまるで知らないのが現状。どうしたら伝わるんだろうか。
以前私も無知でした。
ペットショップじゃなく、ブリーダーさんの所で買えば・・・って思ってた。
そこは母犬にあわせてくれたから、いいブリーダーさんだったんだと思う。あとあとまで、年賀状で兄弟達のことを教えてくれて、うちの犬の暮らしぶりを聞きたがってくれたので。
TAMAさんのところで、はじめて色んな事実をしりました。間違いを繰り返さない為に、感謝。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ