EP-Jetラボ

電動ダクテットファン−ジェットを自作、改造しています。
EDF機主体のブログです。
(EDF振興会メンバー)

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kit
kちかさん、こんばんは!
残念ながら接着しました…
主翼がダウン方向になっているのは知っています。
この機体だけでなく、F16もそうでしたから
ウルトラフライのプッシャー機は全てそーじゃないかと思います。主翼の前縁部分の改良も考えましたが、今回は出来るだけそのままにしようと思い何も加工していません。
それでも、とりあえず、主翼に整流板と後にも整流板を取り付けました。
リアはデコパネ5mmです。
あと、主翼に強制的にねじり下げも入れてみました。
そんな感じの現在です。
明日は塗装しますよ!(^o^)/
投稿者:kちか
もう主翼は取り付けてしまったでしょうか?
私のホークが昨日ダッチロールに入った原因のひとつとして、「高ピッチ時に、垂直尾翼がキャノピー後流に入る」のでは?と考えました。実機の飛行姿勢が若干前のめりであることに気づきまして…

主翼の取り付け角をUP側に少し付けたほうがいいかもです。エレベータのアップトリムが多く必要でしたので、間違いないと思います。

実機は胴体後ろ下部にフィンが2枚あり、それも安定に貢献しているのかもしれません。脚が付けばこれも実現できると思いますが^_^;
投稿者:kit
やはり主翼後は弱いですか。f^_^;
そーじゃないかと思いました。と、いうのもロッドを通す所が透けてましたから。
軽量紙粘土で成型して塗装完了したら梱包テープで補強しますよ!
引き込み脚…かなり小さい車輪になりますね。私も考えましたが車輪の事や重量増を嫌い断念しました。
ワールドモデルさんから出ているくらい大きければいいのですが…
投稿者:kちか
主翼を接着するとファンの前の吸気口が広くなるのでいいですね!
あと、主翼付け根のエルロンホーンが通っている部分から後ろは弱いのでマイクログラスを張るなどして補強をお勧めします。今日、初飛行の着陸時に取れてしまいました…
ウデの問題ではありますが、フラットな翼なので着陸のダメージがけっこうありました。
引き込み脚が欲しいです!
投稿者:kit
Pokeyさん、ありがとうございます。
アンプそのものは大き目の容量にしてありますので大丈夫です。
心配なのはやはりモーターですね。まぁ私にとって使い道がないので勿体無いですがもしも・・・となっても仕方ないかと・・・
熱対策には以前Pokeyさんに教えてもらったパソコン用のヒートシンクを付けてありますよ。(^^
投稿者:pokey
ご存知かと思いますがアンプへの負担は同じです。アンプの熱カットには注意してくださいね!

http://www.geocities.jp/welcomepokeyroom/index.htm
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ