EP-Jetラボ

電動ダクテットファン−ジェットを自作、改造しています。
EDF機主体のブログです。
(EDF振興会メンバー)

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kit
お役にたてなくてすみませんです。
投稿者:gustav
ご返答ありがとうございます。

なるほど、回転数が全く違うですか!!
それならちょっと無理ですね!

ありがとうございました。
投稿者:kit
こんばんは!マトリックスを見ていたので返事が遅くなりました(^_^;)
インペラを三角形にですか。
パソコンのインペラは私もずっと昔使えないかと試した事があります。
しかし、結論は無理。
比べてみるとわかりますが形状が全く違います。それに、そこまで面積がありません。使用する回転数も違います。冷却用は多くても2000〜3000回転。
ブラシモーターの回転数自体も無負荷で一万ちょっと…
EDFは30000〜50000回転。ブラシモーターは無負荷で40000〜7000回転。なので、冷却用の場合カットしても使えると思いますが、EDFの場合カットすると命とりになります。インペラの枚数は減らせてもカットする事はできません。
ちなみに、最近私の使うEDFはグラス繊維入りの為簡単にはカットできないです。
私達にとってインペラのバランスは一番大切です。カットするとしてもあとの事を考えると…怖いです…
仮に出来たとしても先に書いたようにインペラ一枚の面積がかなり減ります。多分、この場合使い物にならないのではないかと思います。
どんな高いEDFもそのような形状を出していない事から考えると…やはり効率がかなり悪くなるのではないでしょうか?
すみません。この実験は怖くてできないです。m(_ _)m
投稿者:gustav
順調ですね〜!

ところで、リクエストですが・・・。
実験をお願いしたいです (・・;)

この新型マルヨンでなく、お手持ちの機体で構いませんので。

インペラの後退角付きを試してみていただけませんでしょうか??
僕は以前、軽自動車用電動スーパーチャージャーなるものを作ったことあります。
540ブラシモーターでφ80mmのパソコン冷却ファンを12Vで回しました。
(当時RC用ダクテッドファンとか、ブラシレスモーターなど知らなかったので・・・)

このとき、インペラ前端をインペラ翼端の翼弦50%の長さの二等辺三角形に切り取って45度の後退角をつけたことがあり、風量が1.5倍ぐらい(騒音は2倍(笑))にパワーアップしました。

おそらく6枚インペラと3枚インペラの「いいとこどり」なファンができると思います・・・。

自分でやってみたいですが、今のところEDFを飛ばす技術がありませんので・・・
(>_<)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ