EP-Jetラボ

電動ダクテットファン−ジェットを自作、改造しています。
EDF機主体のブログです。
(EDF振興会メンバー)

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:実験工房Sekiai
きつい角のクロスは必ず斜めに置いてください。
細長く切ったリボン状の斜めのクロスを引き伸ばすと、さらに小さいRでも沿わせることが出来ます。
最初に角の部分だけを貼っておいて、その後に全体を貼るといいでしょう。
投稿者:kit
了解しました!
マーガリンくらいですね!
…危ない危ない!やっぱりクロスをはるんですね!聞いておいてよかった〜!
投稿者:実験工房Sekiai
樹脂パテは少し硬め(マーガリン位の硬さ)に作り、角がきつい部分には少し多めに塗ってください。
クロスを置いて樹脂を塗ったら、ローラーで樹脂パテの形を整えながら脱泡してください。
投稿者:kit
ありがとうございます。o(^-^)o
ちょうど、主翼取付部分が細かい角度なのでどうしようかと考えていたところでした。
ちょっと多めに盛ったほうが良さそうですね。
明日は休みなのでやってみます。
投稿者:実験工房Sekiai
タルクでもOKです。
タルクは安いですが、マイクロバルーンよりも強度は落ちます。
でも、型に使うのでしたら問題ないでしょう。
製品を作る時にはタルクよりも軽いマイクロバルーンを使うことをお勧めします。
投稿者:kit
Sekiaiさん、こんばんは!
すみません、質問です。
そういえば、先日タルクを少量買ってあるんですが、マイクロバルーンの代わりにタルクでも大丈夫なのでしょうか?
なんせ、こちらの方がお安いので…
それと、ロビンのエポキシ樹脂は買って有ります。製品を作る時に使おうと思っていました。
投稿者:kit
ありがとうございます。
やっぱりゲルコート代わりなんですね。了解しました!o(^▽^)o
コンクリート用着色材が使えるとは思いませんでした…f^_^;今後は使います!
実は、ローラーでいつもグリグリやっていました…なる程…だからいつも表面がカサカサしていたんですね。 肝に銘じます!(^_^;)
凄く勉強になります。ありがとうございます
また、雌型を作ることになると思いますので、これからもぜひ勉強させて頂きたく、ご指導お願い致します。m(_ _)m


http://navy.ap.teacup.com/kit2/
投稿者:実験工房Sekiai
粘度を高めた最初の樹脂がゲルコート代わりになります。
本物のゲルコートは2回塗りで0.5mm〜1mmの厚みがありますから、
これを樹脂で代用するには、けっこう塗り重ねる必要があるでしょう。
ゲルコート代わりの樹脂には、出来れば黒や紺などの暗めの色を付けてください。
気泡が格段に見やすくなります。
専用の着色材も売っていますが、私はホームセンターで手に入る
コンクリート着色用の黒い粉を使っています。(とても安いです)

あと、クロスを貼る時には繊維を斜めに使うと綺麗に沿わせることが出来ます。
そんなに細かく切り貼りしなくても、
角の無い平滑な部分は全部いっぺんに貼っても大丈夫ですよ。
私がこの形を貼るとしたら、前後に分けてクロス2枚で貼るでしょう。
繊維を全面にかぶせた後、凹の角の繊維をハサミで切断して
脱泡してください。

それから、あまり力を入れてローラーをグイグイ押さないでください。
力を抜いた後に細かい気泡が出現し、表面が穴だらけになります。
この位の厚みのクロスの場合、ハケで優しく押す程度か
ローラーの重みだけで脱泡する感じの方が良いです。
樹脂を抜き過ぎるのもよくありません。
投稿者:kit
ええ〜!( ̄□ ̄;)!!
細かい穴…なる程…どおりで…テール部分はそうなったんですね…
残念ながら…今回もしていません…(T.T)
これだけはもう仕方ないですね…また裏から樹脂をぬったくって磨きます。
ああ〜…素人はこれだから…(T_T)
投稿者:実験工房Sekiai
貼る前に樹脂だけを塗ってしっかり半硬化させましたか?
そうしないと表面が細かい穴だらけになります。
樹脂にマイクロバルーンを混ぜてポタージュスープ位に粘度を上げた物を2回塗り重ねるといいでしょう。
(一回目が半硬化したら
もう一回塗って半硬化させ積層する)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ