EP-Jetラボ

電動ダクテットファン−ジェットを自作、改造しています。
EDF機主体のブログです。
(EDF振興会メンバー)

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kit
はい!ありがとうございます。
温度は注意していますよ〜o(^-^)o
隙間を結構作ってあるので大丈夫かと思います。
以前失敗しているので…f^_^;
投稿者:実験工房Sekiai
型やゲルコートはあまり高温にしないでください。
樹脂が縮んだり歪んだりします。
30度以上の高温にするのは避けるべきでしょう。
ボックスには温度計を刺しておいてください。
非接触温度計は、型の温度を測定するのに大変便利です。
http://tenant.depart.livedoor.com/t/laudaxl/item3702073.html
投稿者:kit
す、凄いです…
おみそれしました。m(_ _)m
でも、私もちょっといや、かなりハンパなやり方ですね。
せっかく作るのに、成功させたいと思っているのに…考えを改めます!
現在、段ボール箱をかぶせて中に温風を送って硬化促進作業しています。
初めは大きな段ボール箱を用意しなくてはと探していましたが、デカいのが無くて諦めようと…しかし、それがちょうど良いものに気が付きました!アストロボビーのキャメルが入っていた箱がスッポリはまって使えることにさっき気が付きましてf^_^;もっか試験中です!うまくいけば時間短縮できそうです!o(^-^)o
投稿者:実験工房Sekiai
型作りは朝からやらないと・・・。(笑)
私は型を作らなければならない時には、
朝6時から作業したりしています。
作業準備、マスキング、離型処理、ゲルコート2回で前作業の時間は4時間位かかります。
それから繊維を積層しますが、積層は
サフェーシングマット2枚、カーボンクロス2枚、少し休んで半硬化、ロービングクロス(厚手のガラスクロス)2枚、カーボンクロス2枚、少し休んで半硬化、ロービングクロス2枚、カーボンクロス1枚、
時間は3時間>2時間>1.5時間位です。
型が完成するまで、これを毎日繰り返します。
かなり大変です。(^_^;)
投稿者:kit
Sekiaiさん、こんばんは!
実は…ちょっと樹脂が少なかったようです…。
時間も無くなり焦りました。f^_^;

出来るだけ厚塗りはしましたが…もっと早くからやればよかったと反省しています。
投稿者:実験工房Sekiai
あれー?下が見えないほど真っ黒くなるはずなんですが、
黒パウダーが足りないのかな?(^_^;)

ちゃんと2回塗り重ねましたか?
ポタージュスープ位に粘度を高くした黒いエポキシを一度塗ったら、
触っても手に付かない位に半硬化させて、
もう一度黒いエポキシを塗って半硬化させて、
少しベタベタしているけど触っても手に付かなくなったのを確認してください。
それから積層作業に入ります。
ゲルコート代わりの黒い樹脂は0.5mm〜1mmの厚さが必要です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ