EP-Jetラボ

電動ダクテットファン−ジェットを自作、改造しています。
EDF機主体のブログです。
(EDF振興会メンバー)

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kit
爺様さん、こんにちは〜(^-^)/
了解しました。
ケント紙だけでは、確かに溶剤が染み込んでしまいますね。50クラスのダクトの場合は私の場合そのまま使っています。円だと50クラス位なら潰れませんでしたよ〜
今回は68、2Wー20なのでまず無理。かと言って、発泡スチロールから作るのもな〜と思いまして〜(怠け者で〜す)
で、考えたのはこの方法です。
染み込まないようにするには、表面をコーティングする事ですね。
今回、私はリンレイのリパックなるものを使いますが、梱包テープなどを貼ると良いですし、容易にケント紙を除去出来ます。
かなり頑丈にしようと思っていますのであまり参考にならないかもです。
でも、一応ご報告しますね!(b^-゜)
あ、そうそう、ひでじいさんの所はこちらです。
http://shop.hobbyshoplei.com/
投稿者:爺様
Kitさん、こんにちは!
着々と完成に近づいていますね、制作意欲と根性には感服しながら拝見しています。
掲示板に書くと宣伝行為になるかな?と思いこちらでお尋ねします、 お話に出てくるひでじいさんのURL教えてくださいませんか?
ケント紙のダクト完成時重量増加がどれぐらいか教えてください、画用紙で作った時溶剤がしみこみ過ぎて重くなって失敗した経験があるのです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ