2005/11/3  17:40

メールフォーム返事とお礼  メールフォームお礼

>ななしん さん
(遅レスすみません!)15巻、お待たせしました。6巻は面白いですよね!お役に立てたなら幸いです。

>かげのひと さん
「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国〜」は傑作ですね。TVで最後の方だけ見たのですが、やはりあのシーンで泣いてしまいました。
全巻制覇…いつになるかわかりませんが、がんばります。

>厚子さん
ご心配をおかけしてごめんなさい。目の調子が悪い以外は何ともないのですが、目を酷使できないのはいろいろと不便です。日記はネタがなくて…

>marboさん
はじめまして!サイトを読んでくださってありがとうございます。
ラッセルが某国で暴れたのは、残念ながら空耳ではないようです(泣)。
私は「マスター・アンド・コマンダー」の映画も大好きですが、なにしろ2時間の映画ですから、小説と同じレベルを求めるのは酷かもしれませんね。
オブライアンの小説は、ストーリーだけでなく、食文化も含めて当時の英国の文化を繊細に再現していると思います。

>10/25にメッセージ下さった方
原書読みがんばって下さい。5〜7巻は、待っていられない!というの分かります。本当に怒涛の展開ですものね。
5〜7巻のスティーブンは、はらはらするし、胸が痛くなりますね。

>みうらさん
不吉とは、どちらのタイトルですか?クラリッサには、たしかにファム・ファタール的なところがあるのですが…
キッド、私は5巻の途中です。キッドの英語って、ある意味オブライアンよりずっと難しく感じます。慣れの問題かな?

>しふぃーるどさん
読了おめでとうございます!20巻→1巻へタイムスリップすると、二人とも若い!と思いますね〜。
ジャックって副長だったことがあるのかな。私の覚えている限りでは、副長時代の思い出が言及されたことはないので、戦列艦の二等(or三等)海尉→艦にあぶれて半給生活→等級外スループの海尉艦長、と出世の階段を飛ばしたのかもしれませんね。あまり副長に向いているタイプとも思えないし。
ブリジットと一緒の彼は私も好きです。いい父親ですよね。
そうそう、リード君は彼らの、特にバビントン君の後継者だと思っています!可愛いですよね。今のところ出番が散発的で、「感想」の中で触れるのが難しいのですが。
クラリッサに感情移入するのは難しいかもしれませんね。私は彼女の一癖ある性格がけっこう好きだったりしますが。

>mogさん
ありがとうございます。がんばります。

>10/31にメッセージ下さった方
本当に、全巻出版されるのは何年後になるのでしょうね。でも、6巻が出たのは思ったより早く、一時心配していたよりはペースが上がっているとは思うのですが…このままいってくれるでしょうか。

>かげーさん
ありがとうございます。これからもムラのあるペースになると思いますが、よろしくおつき合い下さい。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ