2012/1/30  7:00

1月29日 のつぶやき  Twitterまとめ

Kumiko_meru http://twitter.com/Kumiko_meru
1月29日 つぶやきまとめ


23:31
母とほぼ同世代の小林信彦さんの昔のエッセイを読んでいたら、「ウエストサイド物語」の映画が日本公開された時の若い人たちの興奮ぶりがつづられていて...もうああいう時代は来ないのだろうね。
2012/01/29 Sun 23:31 From web

23:29
そう言えば、10年以上前に母とニューヨークに行った時、母がマンハッタンのアパートの非常階段やバルコニーを見て「ウエストサイド物語みたい」と言ったら、その時案内してくれた女性(当時50代)が「WSSなら、舞台の初演を見ましたよ」と言っていて、なんかすごいと思ったものでした。
2012/01/29 Sun 23:29 From web

23:21
#Glee のWest Side Storyを聴いている。マリア=レイチェル、トニー=ブレイン、アニタ=サンタナ、ベルナルド=パック というキャストは素晴らしすぎる。このまんまブロードウェイで見たいぐらいだ。
2012/01/29 Sun 23:21 From web

23:06
まあ、テレビの場合、いろいろと見るテはあるんで、日本で放映されてるかどうかはもう気にしないことにしているのだけど。劇場用映画だけはどうしようもないからなあ...
2012/01/29 Sun 23:06 From web

23:01
日本だけ公開が遅い #ハリウッド映画あるある
2012/01/29 Sun 23:01 From web

23:01
日本以外の国(韓国とか)では続々と当然のように放送...映画だけではなくてテレビもなのか。
2012/01/29 Sun 23:01 From web

00:12
あのクジャクが「ぶどう弾」を発明していたら、勝てたかもね。(「カンフー・パンダ2」)
2012/01/29 Sun 00:12 From web

00:11
あ、そうだ。「カンフー・パンダ2」を見て、オーブリー=マチュリンで、ジャックが廃業する花火屋から火薬を安く買ったら、砲撃訓練が花火大会になってしまったというエピソードを思い出したよ。
2012/01/29 Sun 00:11 From web

00:05
続)これはいくらなんでもヒドい勘違いだなあと思ったことがあった。その人、スティーブン・キングの大ファンだと名乗っているので余計に。突っ込みたくてうずうずしたけど、知らない人のブログなので遠慮しましたが。
2012/01/29 Sun 00:05 From web

00:02
それで思い出したけど、S・キング原作の「ミスト」という映画で、いかにもキング的な宗教狂いのおばさんが出てくるのだけど、この人を(聖書を引用して「ユダヤの神」と言ってるのを勘違いして)ユダヤ人だと勝手に解釈して、「あーそういうことか」と勝手に納得しているブログを読んで(続
2012/01/29 Sun 00:02 From web




2012/2/2  23:26

投稿者:Kumiko

私、実はソ連/ロシアの映画って1本も見たことないのです。この間気づいて、「意外にも」だなあと思ってました。

「ウエスト・サイド」は、多分ある時点まで、日本の映画観客動員数(興行収入ではなくて)の記録を保持していたような。昔は立ち見とか入れてましたからねー。

そういう「熱気あふれる映画館」っていうのは、もう過ぎた時代のものなのだろうなーと思いますが、その代わりインターネットの恩恵でいろいろ情報を得たり、こうしておしゃべりしたり、まあこっちも悪くないかな、と思っています。

ついでに、Gleeでは、生徒たちが「ウエスト・サイド」を演じるエピソードで、今までテレビでは描かれたことのないところに踏み込んでいる(あー、ちょっとネタバレしちゃうと、高校生のゲイのカップルの初体験)描写があって、こうして古いミュージカルを継承しながら、しっかり新しい時代も描いている感じがいいなあ、やっぱりアメリカ文化はいいなあ、と思ったのでした。

2012/2/1  11:08

投稿者:じゅうばこ

お母さまほどではないけれど、いいかげんトシの私の「ウェスト・サイド物語」記憶です。
たしか、あの頃、ソ連の映画で「戦場」とかいう、超巨大作が公開されたと思うんですが、当時の「週刊朝日」で、「どっちの映画がいいか」みたいな特集をやって、いろんな人がコメントしてました。

そういう企画自体が、もう、さまざまな点で、時代だよな〜と思いますが。
コメントした人の意見はほぼ半々で、もちろん「性格がまったくちがう映画だから、比較はできない」と、あたりまえすぎることを言ってた人も多かったです。

ちなみに田舎にいた私は、どっちの映画もしばらく見る機会がなく、「戦場」はその後どこかで見たようなそうでもないような記憶しかありません。さりとて「ウェスト・サイド」も、最初は後方の席から小さな画面で見たせいで、どこがいいのかわかりませんでした。後で、リバイバル上映ではまって、今まで数えきれないぐらい何度も見てしまいましたが。

ついでに言いますと、これは最初からはまった「アラビアのロレンス」は、予告編でロレンスが機関車の上でミエを切るあの画面に重ねて、「驚異の新星オトゥール」とか紹介される字幕が出たのを今も覚えてます。リバイバルのときは「オトゥールのロレンス!」に変わってましたが(笑)。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ