2006/3/6  0:15

アカデミー賞  映画・俳優一般

仕事から帰ってから再放送を見たので、今見終わったところ。
詳しくは後で書きますが、とりあえずひとこと、ふたこと…
(以下、結果を書くので一応「続きを読む」に)


・助演男優賞はポール・ジアマッティに獲って欲しかったけど、ジョージ・クルーニーのスピーチが良かったので許す(笑)
「ハリウッドは(リベラルすぎて)アメリカの主流からはズレれているという人が多いけれど、僕はズレていることを誇りに思う(I'm proud to be out of touch.)」

・今年はサプライズもなくガチガチかと思っていたのですが、最後でびっくりしました。「クラッシュ」は好きだから嬉しいのですけど…(「ブロークバック」はまだ観ていない。)こうなると、「アカデミー賞は保守的だからやっぱりゲイの話はとれない」とか、微妙に勘違いなことを言う人が多いのが嫌だ。そう単純なことではないのだけどね〜

あと、アン・リーが監督賞を獲って中国で喜んでいるとか、日本ではアニメーション賞のことばっかり報道されたりとか、アカデミー賞はオリンピックじゃないんだから、まったく。(まあ、つまり、日本では賞そのものに関心のある人は少ないってことなんでしょうね。)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ