2006/10/30  22:23

ああ、  日常雑記

ぼけーっとしてたら、あっという間に放置状態すみません。
19巻の感想も、やらないと決めたわけじゃないのです、準備中です…
少々お待ち下さい。
先週は「カポーティ」を観てきました。
それについては後ほど…(こればっか)




2006/10/31  20:33

投稿者:Kumiko

「カポーティ」は面白かったですね。フィリップ・シーモア・ホフマンの格好が意外とオシャレだな〜とか思っていました(笑)。

「アラバマ物語」は、以前NHK-BSで観ました。私は、時代による感覚の違いか、あまりピンとこなくて、カポーティと同じ感想かも…
現代の法廷モノを観なれているせいか、無実の黒人青年に対するグレゴリー・ペックの弁護のやり方が、行儀が良すぎて手ぬるくて歯がゆくて、むしろ腹が立ってしまったのが敗因かと。(この映画のグレゴリー・ペックが「アメリカ映画協会の選ぶ映画史上のヒーロー」のナンバーワンに選ばれた、という記事を読んでから観たせいか、余計に。)関係ないのですが、同じ頃にたまたま「シカゴ」を観て、「シカゴ」のビリー・フリンの方が、金次第でどんな汚い手も使い嘘八百を並べるモラルゼロの男でも、弁護士としてはずっと「誠実」じゃないのかなあ…などと、突拍子もないことを考えていました。

2006/10/31  0:31

投稿者:よったろう

「カポーティ」色々とおもしろかったです。
見た後にフラーっとあるいてると\500のDVD達が私を呼んでいたので「アラバマ物語」他計4点を購入。
「アラバマ物語」もとっても面白かったです。
後ほどを楽しみにしています。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ