2007/7/2  20:19

ゾディアックのかぶってる人々  映画・俳優一般

「ゾディアック」の感想で、ロバート・ダウニー・ジュニアとジェイク・ギレンホールとアダム・ゴールドバーグが「キャラかぶり」と書いたのですが、本当にそうかどうか検証(?)してみました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

…やっぱり、何となく似てるよね?顔そのものというより、雰囲気が…目周りの濃さでしょうか。

それと、ジェイク・ギレンホールの画像を検索していて思ったのですが…どうしてこう、妙に色っぽい写真ばかりなんでしょう。…ゲイのファン層を充実させようとしていますか?(小声)

私は3人とも好きです。(<フォローのつもりらしい)




2007/7/4  23:25

投稿者:Kumiko

>レオとマット・デイモン
対照的な役なのだから、もっと違うタイプの役者にすればいいのになーと思っていたのですが、そういうわけだったのですか。「ディパーテッド」はまた、マーク・ウォールバーグもジャガイモ系(?)でかぶってるんですよね。なんか似たタイプを揃えるのが流行ってるんでしょうか?

レオと言えば、ラッセルとレオはまた共演するようですね。楽しみです。

>そういう理由だったのか〜。
ファン層は、もうすでに充実している気もしますが(笑)

2007/7/4  1:40

投稿者:よったろう

似てる〜(笑)
やっぱり顔かぶり。ですよね。
まつげ濃いからかな?
ジェイクくんはいろっぽいフォト確かに多いです。
そういう理由だったのか〜。
私もタイプです。

デパーデットのデカプリオとマット・デイモンもジャガイモふたつ(ごめんなさい)とか思ってましたら役柄が血が繋がってるので似た二人をキャスティングしたようですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ