2007/11/27  0:01

有閑倶楽部  日常雑記

めったに日本のドラマを見ない私が、よりによってコレを見ている(と言っても、2週に1週は見逃しちゃうんですが)理由は、もちろん「原作の漫画が好きだから」以外にないわけですが…

このドラマ、原作ファンには評判が悪いようですが、私はけっこう楽しんでいます。もともとの期待値がきわめて低いせいかも。ま、たとえて言うなら、仕事や観光で訪れた所にたまたま好きな小説や映画にゆかりの場所があって、見に行った時みたいな…ただ見て「ああ、これがアレか。」と確認するだけで満足なので、それ自体が美しかったり興味深かったりすることは別に期待していないのです(笑)。「ああ、ここれが聖プレジデント学園か。ああ、これが実写版の6人か。」という感じね。

そういう意味で、ビジュアル要素…つまりキャストとセットと衣装さえイメージに合っていれば、他のこと(脚本とか演出とか)は、まあうるさいことは言わないでいいか、なのでした。

で、問題はキャストなのですが…悠理ちゃんをはじめ、女の子たちはなかなか良いし、男性陣も言われているほど悪くないと思うのですが。(えーとつまり…3人のうち2人はね。)清四郎はなかなか可愛いし(原作では清四郎贔屓)、美童は…外見にはさすがに無理があるけど、コメディ演技はがんばっているのではないでしょうか。

あとの一人については…イメージが違うとか言う以前に、そもそも魅録を演じようという気がないみたいですね。魅録がいなくなって新メンバーが一人加わった有閑倶楽部って感じ。かわいそうな(原作の)魅録ちゃん。

大人の脇役陣もいいですね。私の剣菱夫妻のイメージは荒井注と岩下志麻だったんですが、片岡鶴太郎もなかなかです。それと鹿賀丈二。千秋ちゃんは秋吉久美子なのね。それは楽しみだ。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ