2007/12/11  21:33

ぽた的思考(3)  ハリー・ポッター

この2寮のモットーは、英語では次のように表現されています。

レイブンクロー:wit, intelligence
スリザリン:cunning, resourcefulness

同じ「知恵、賢さ」でも、witやintelligenceは「頭の良さや知識(そのもの)」、cunningやresourcefulnessは「何らかの目的を達成するために役に立つ知恵や機転」というニュアンスがあります。

つまり、スリザリンは高い目標を持ち、それを達成するのに役立つ知恵を重視し、レイブンクローは、直接的には何の役にも立たない知識も含めて、知識そのものを愛する…という感じがします。

つづく。

(なんか、こうやってちびちび分けて書いていると、最終的には何か深い意味のある話につながりそうなフンイキがありますが、全然そんなことはないですので。あらかじめお断りしておきます。)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ