2008/4/13  22:48

今週のThe Daily Show  ジョン・スチュワート

毎日書くのもなんなので、Weekly Recapにしてみました。(って、毎日書いてるんですけど結局)

こういう忙しい一週間を送った後、日曜日にはComedy Centralの自閉症教育支援のチャリティ番組「Night of Too Many Star」の司会をする予定。ほんと、よく働く人だなあ。

<Weekly Recap 4月7日〜10日>

7日(月)
The Daily Show 2008/4/7
Got MLK?
大統領選の3候補が、マーティン・ルーサー・キング暗殺40周年をどのぐらい上手く利用したか、という検証。マケイン候補はキング牧師の暗殺現場でスピーチして「場所ポイント」を稼いだけど、スピーチの間、黒人にカサをさしかけさせていたのでマイナス点…などなど。

ちなみに題名は、「Got Milk?」という有名な牛乳のコマーシャルのパロディです。

8日(火)
The Daily Show 2008/4/8
They're Trying to Kill Us
FAA(連邦航空局)の「自主規制」がまったく機能していなかったことに関するニュース。ハリケーン・カトリーナ、中国製のおもちゃの問題etc.と合わせて「陰謀のセオリー」を展開するジェイソン・ジョーンズ。

9日(水)
この日は、ペトレイアス将軍が下院で行ったイラク戦況報告。
The Daily Show 2008/4/9
Iraq Me Dave Petraeus Pt.2
「内戦(civil war)」という言葉を避けて「民族宗派間競争(ethno-sectarian competition)」と呼んでいることについて

スチュワート:謙遜するつもりはないけど、小中学校の『民族宗派間競争』ではぼくはいつもビリだったよ。

ジョンは子供の頃、学校で唯一のユダヤ人だったそうです。

この報告については、「コルベア・レポート」でスティーブンが言っていたまとめが面白かったので、そちらを…

「つまり、今、戦争はあまりにうまく行っているので終わらせる必要はない。しかし一方、ここで終わらせられるほどにはうまく行っていない、ということ。古くからのギャンブルの格言と同じだ。勝っている時に止めてはならない。負けている時にも、止めてはならない。」

The Daily Show 2008/4/9
続いて、レポーターのアッシフ・マンドヴィ(軽薄なインド人)による「現地」レポート

アッシフ:イラクの人たちは、これほど魅力的で複雑な論理演習に参加できて喜んでいるよ!
スチュワート:アッシフ、すまないけど、横に出ている画像が残酷すぎて、君の言う事に全然集中できないんだけど!
アッシフ:ああそう。じゃあ(グラフに切り替わる)これでどう?


あいたたた…

アメリカでは、ニュースをもっぱら「The Daily Show」から得ている若者が多いことについて懸念する声もあるようですが…どっちかというと、「The Daily Show」がなければ、イラク戦争のニュースをフォローすること自体を止めてしまっているんじゃないかなあ。苦痛すぎて。でも、「The Daily Show」を楽しもうと思ったら、どんなに落ち込むようなニュースでも、概要は把握しておかないと…そういう意味じゃ厳しい番組なんです(笑)。

10日(木)
この日はなんといっても、ブッシュ政権のプロパガンダ機関と化しているTVニュース局「FOXニュース」を徹底的にやっつけたジョン・オリバーのクリップ。

The Daily Show 2008/4/10
FOXニュース:愛国的であって、愛国的すぎるということはない…
オリバー:報道機関をやっているなら!


幕切れの一言が
「Go Fox yourself!」(翻訳不可能)
ひー。

ジョン・オリバーはコメディ・セントラルで単独のスペシャル番組をやったみたいですね。独立の第一歩かしら…まだしばらくは「The Daily Show」にいてほしいけど。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ