2009/4/11  20:02

New York 断片的な旅行記〜The Daily Show with Jon Stewart (その5)  ジョン・スチュワート

昨日のつづき。

ゲストコーナーの後のブレイクで、この後は「Moment of Zen」だけのはずなのに、ジョンはやけに真面目な顔で長々とスタッフと打ち合わせしているなあと思ったら…

ブレイクが終わった時、ジョンは「申し訳ないけど、ワンシーンだけ撮り直したいのだけど」と言ったのです。

The Daily Show With Jon StewartM - Th 11p / 10c
Carmageddon '09 - Lemon Aid
thedailyshow.com
Daily Show
Full Episodes
Economic CrisisPolitical Humor


最初のセグメント後半の、自動車会社への政府救済策を扱ったところで、去年の選挙期間中に流れていた「オバマのそっくりさんがオバマの演説スタイルを真似て車の特売セールを売り込むコマーシャル(君も『キア』を買える!Yes, you can!)」と、「今、アメリカ車を国民に売り込む演説をしている本物のオバマ大統領」を対比させたジョークがありました。

最初に撮った時には、そっくりさん(と言ってもあんまり似てないんですが)のコマーシャルを流した後に、ジョンが「オバマのような立派な政治家が、安っぽい車のセールスマンみたいな真似をするわけがないじゃないか!そうだろう?」という前フリの台詞がなかったのです。もちろん、この部分がなくてもジョークの意味は通るのですが、このはっきりした前フリをした後で、現在のオバマ大統領が「今アメリカ車を買えば、数百ドルの節約になります…」などと演説しているところにつなげた方が、より分かりやすいだろう…ということで。

インターネット・フォーラムのテーピングレポートをいろいろ読んでいたところによると、デイリーショーの収録で撮り直しというのは本当にめったにないようです。だから、普通は(Q&Aセッション以外は)テレビで放送されるのと同じ番組を生で見るだけなので、撮り直しがあったらそれはむしろラッキーと言えるわけです。

撮り直しをすると言った時、ジョンは「テレビで見ている人が意味がわからなくて、『はあ?』って感じになったらいけないからね」と、どっちかと言うと申し訳なさそうな感じでした。こっちは、「撮り直し?余分に見られてラッキー!」とか思っていたのに(笑)。

さて、この部分の撮り直しが終わって…後の期待は、「休暇明けだから、アレがあるんじゃないかな〜」ということでした。つまり「Toss」です。「いや、期待しすぎちゃいけない、最近は休暇明けでもTossはないこともあるし、休暇明け二日目にやることもあるし…」と自分に言い聞かせつつ待っていると…

ジョンが「番組を終わる前に、スティーブン・コルベアに挨拶を!」と言って、モニターにスティーブンの顔が!きゃ〜〜やった!

収録を見にいった時にTossがあることの何がラッキーかと言うと、これがある時は、ジョンとスティーブンの二人はTossを収録するだけじゃなくて、その前にいろいろ話をするんですよねー。その雑談の部分はテレビでは放送されないので、収録を見にいった人たちだけのお楽しみなのです。以前はTossは一週間に二度は必ずあったのですが、最近は一週間に一度だったり、また一週間ずっとなしのこともあるので、これに当ったのは本当に大ラッキーだったのですよ。

二人は、前の週の一週間の休暇の間に何をしていたかという話をしていて、ジョンは「休暇はアウトドアでアクティブに過ごしたんだって?」と言って、スティーブンは「スカイカイティング(スキーカイティング?)に行っていた」と言っていましたが…はて、スカイカイティングって一体何?スティーブンは「子供用の凧につかまって山を滑り降りるんだ」と言ってましたけど。(帰ってきてからちょっと検索したのですが、英語のサイトがあんまりなくて、よくわからなかったのですが…画像検索したら、ノルウェイ(?)のサイトでこんなんが出てきました→ http://www.moonair.nl/Snowkite-pagina.htm ひぇ〜)

スティーブンは脚をちょっと怪我したみたいなことを言っていましたね。前にもかなり危険なヨットレースに出たとか話していたし、スティーブンってかなりの冒険家なんです。

ジョンは「休暇の時は、スティーブンはアウトドアでアクティブに過ごして、ぼくは咽喉が腫れていないかどうか気にしながら家でおとなしく過ごすんだ」と言ってました(笑)。そういえば、ジョンは休暇明けは風邪っぽい声になっていることが多いような。

スティーブンと話している間、ジョンは足をデスクにのっけて、頭の後に手を組んでモニターのスティーブンを見ていて、すっかりリラックスしている感じでした。うはは、眼福、眼福…

しばらく談笑した後、Tossの撮影をやって(今までの話とは関係ない、スティーブンの「普通の車コレクション」の話)、その後「Moment of Zen」とクロージングがあって、最後にジョンが挨拶して、拍手を受けて退場して、テーピングはおしまい。終わったのは7時15分前ぐらいでした。「出待ち」とかはできないことになっているので、あとは帰るだけです。

この日はこの後ミュージカルを見て、ホテルに帰ってこの「The Daily Show」の放送を見たのでした。(劇場街に近くてケーブルの入るホテルだったのです。)

この回は、例えばCNBCとの一件のような世間で評判になるようなエピソードではなかったけど、私は大満足でした。なんたって、「Toss」があったんだもの!

終わったとたんに、「もう一度、必ず見に来るぞ!」という決心を固めてしまった私でした(笑)。

これでこの話はおしまい。次回からはミュージカルの話をしますね。



2009/4/12  15:41

投稿者:Kumiko

>しるふぃーどさん
ただいまです。
あはは、すみません、この23万票のうち1票は私です。スティーブンが「Nation!(国民よ!)」と呼びかけたら、Colbert Nationの国民は従わなければならないことになってるんです(笑)。

爆笑問題ねえ…いや、爆笑問題はわりと好きですが。(でもダウンタウンの方が好き。)日本で政治風刺をやっている人っていないですからねえ。ましてスティーブンみたいな人となると、アメリカにも他の国にも他にはいませんから。

>sandyさん
ありがとうございます。スティーブンって、怖いもの知らずなところがありますよね。(いろんな意味で…)スキーカイティング(スノーカイティングとも言うらしい)は「エクストリーム・スポーツ」と呼ばれるものの一種らしいんで…ほんとアクティブですよね。(もうすぐ45歳なのに!笑)怪我には気をつけてほしいものです。

ジョンも昔はサッカー選手だったんで、スポーツをやらないわけじゃないんでしょうけど…最近はあんまりやってないみたいですね。

2009/4/12  0:44

投稿者:sandy

今晩は。

収録がどうだったか、早く知りたくて知りたくて、ずっと待ってたので、楽しく読ませてもらいました。

TOSSが見れるなんて、すごくラッキーでしたよね!
スティーブン、怪我多い…手首折ったり、顔もいつか変なことになってましたよねえ。


2009/4/11  21:00

投稿者:しるふぃーど

kumikoさま、おかえりなさい。
NY旅行なんてうらやましい・・・。
ところで8日の新聞の夕刊にこんな記事が載っていて、す・ぐ・に、kumikoさんの事を思い出しました。
(えーと、そのまま載せていいですよね)

http://www.asahi.com/science/update/0408/TKY200904080060.html

国際宇宙ステーションの施設の名前付けの話なんですが、ご存知でしたらすみません。
コルベア氏がどういう人物かについての説明に、ちょっと笑ってしまいまして・・・。日本の場合ではこの人たちになるのなのかな?、と思って。
どうなんでしょう。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ