2009/4/26  23:51

New York 断片的な旅行記〜Mystic Seaport(その4)  日常雑記

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは20世紀の漁船、L.A.Dunton号

クリックすると元のサイズで表示します
これは近くに停泊していた現役の帆船、名前は不明

クリックすると元のサイズで表示します
灯台

Mystic Seaportには船だけではなくて、当時の港にあった建物も再現してあるのですが、そのひとつは、捕鯨船で使う装具を作る鍛冶屋さん。(ここは再現してあるだけじゃなくて、実際に捕鯨船の修復をしているので、実際に金具とか作っています。)

クリックすると元のサイズで表示します
鍛冶屋のおじさん。うまく写ってなかった…

この鍛冶屋さんとは、解説してもらうというより、ほとんど世間話をしていたんですけど。へー日本から来たの、仕事は?NYに滞在してるの?ここへは車で来たの?電車で?日本の人は電車には慣れてるんだろうね。アメリカの食事はどう?ベーグルとピザぐらいしか食べてない?ミスティックに来た観光客は「ミスティック・ピザ」(ジュリア・ロバーツの映画で有名なピザ屋)に行くけど、あそこはマズいからやめた方がいいよ。

…てな感じ(笑)私は「ミスティック・ピザ」の映画は観てないし、行く気はなかったんですけどね。そういえば、イーストウッドの「ミスティック・リバー」も観てなかった…(このSeaportが面しているのがミスティック・リバーです。)

わざわざ日本から来てくれたのだから、おみやげに、と言って、捕鯨船の装具の一部(何かはよくわからない…)から作った帽子掛け(というかフック)をくれました。

あ、それの写真撮ってなかった…また後日。



2009/4/29  21:16

投稿者:Kumiko

ありがとうございます!Tall Ship Mystic号ですか。新しい船なんですね。リンクしていただいたサイトを見ると、豪華とはいかないけどけっこう快適そうな造りですね。

Trans-Atlantic Tall Ship Challengeというレースもすごいですね〜。スケールが大きい。Mysticは町をあげて帆船を観光資源にしているみたいですね。

2009/4/28  22:57

投稿者:Corniche

Kumikoさん
撮影された白い3本マストのスクナーは、Tall Ship Mysticだと思います(しかし全く捻りがない名前だ)。カリブ海、ニューイングランド付近のクルーズ、トレーニングに使われているみたいです。フロリダで2007年に建造、新造船です。次のWEBで詳しく紹介されています。http://www.voyagermystic.com/ships_TSM.asp
Mysticは今年イベントのTrans-Atlantic Tall Ship Challengeに出るみたいですね。CT、MA、MEには近海をクルーズする帆船が一杯ありますね。今でもEssexの造船所で木造のスクナーを作っていますよ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ