JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
blueroseさん、こんにちは。

はい、これが一般的には代表作ということになってます。
個人的には、ストレートなジャズのアルバムの『Swing And Soul』、ソウル路線に入ってからでは『Natural Soul』あたりが好きですけど...

このアルバムは、パーカー直系のプレイスタイルと、ソウル路線のプレイスタイルを足して2で割ったような微妙なバランスの演奏が楽しめます。

お勧めですよ〜

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:turu
georgeさん、こんにちは

久々に聴いて、このアルバムの良さを再認識しました。

ハーマン・フォスターは、ソロ後半のブロックコードを多用する部分さえなければ、もっと好きになれるんですけど...
シングル・トーン部分は大好きです。

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:bluerose
ドナルドソン、アリゲーターブガルーしか知らないんですが、へぇこれが代表作なんですね。ファンキー路線とは違うのかなあ。
turuさんのブログ見てると蟻地獄にハマリそうです。

http://bluebossa07.blog49.fc2.com/
投稿者:george
私にとってのDonaldson入門盤でした。ということで最もよくトレイにのるDonaldsonです。
DonaldsonといえばピアノのHerman Foster、ベースのPeck Morrisonですね。特にこれといって特徴があるわけではないですが、Donaldson、コンガのRay Barrettoとともに絶妙の味を出していますね。

http://jazzland.ty.land.to/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ