JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
georgeさんにも気に入ってもらえたようで、ほっとしました。

このようなレベルの高いアルバムが、普通にゴロゴロしているのがブルーノートの凄い所ですよね。



http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:george
久しぶりに聞きました。
ブルー・ノートらしい素晴らしいハード・バップ・アルバムです。冒頭のラテン・タッチの"Ghana"から最後の哀愁を帯びたメロディが印象的な"My Girl Shirl"まで一気に聞くことができました。日本人の琴線に触れるよい作品ですね。

http://jazzland.ty.land.to/
投稿者:turu
georgeさん、こんにちは。

久々のアナログ盤、いかがでしたか?
いかにも『ブルーノート!』って感じですよね。大好きな一枚です。

アナログの柔らかい音色も、たまには良いと思いませんか?

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:george
このアルバムは、アナログで持っています。最近、アナログを聞かなくなっているので、このアルバムの音のことをよく覚えていません。turuさんのご推薦なので、明日じっくりと聞いてみることにします。

http://jazzland.ty.land.to/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ