JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
georgeさん、コメントありがとうございます。

このアルバムは、内容もさることながら、ジャケットが非常に気に入っています。
LPでゲットされることをお勧めします。でも中古レコード屋でも見たことないですね...
国内盤なら、新星堂から15年ほど前に再発されたのを記憶しています。

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:george
”お尻のキャノンボール”は、残念ながらLPではなくCDです。それもキャノンボール関係のアルバムが4枚収録された2枚組のお徳用盤です。他に"To the Ivy League from Nat Adderley"、"Cannonball Enroute"、"Cannonball's Sharpshooters"の3枚です。まとめて聞くには便利ですが、録音順に並んでいるので、"Sophisticated Swing"を聞くには、途中でCDを取っ替えなければなりません。


>ジャズ・メッセンジャーズ、ホレス・シルバー・クインテットとも一線を画した独自のファンク路線は、既にオリジナル・クインテット結成時からのものだったんですね。

全く同感です。ファンキーな熱気溢れるハードバップ作品としてオススメですね。

http://jazzland.ty.land.to/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ