JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぼんとろ
turuさんこんにちは。
久しぶりに“熱い”記事を読ませていただきました。
連日の報道には確かに胸を痛めますね。
学校や行政の抱える問題は確かに深刻だと思います。
現場に携わる人達やそれを取り巻く人達には、より一層の自覚と責任感を持ってもらいたいと強く願います。

でもこの手の問題を考えるときにいつも思うのは、『親は一体何をやってるんだ!』ということです。
turuさんはそうではないと思いますが、自分の大切な子供のことをあまりにも他人任せにしていて、問題が大きくなって学校や教委、行政のせいにする。
忙しさにかまけ、ちょっとした子供の変化を真っ先に気付いてやれない親こそ、まず問題だと思いますよ。
そして『命の大切さ』や『他人に対する思いやり』を教えるのもまた、親の努めでしょう。

とにかく子供たちにはもっと“ふてぶてしく”生きることを教えてあげたいですね。
投稿者:バブ
turuさんこんばんは

私も、この問題には憤りを感じています。
教育を行うべき者(親も含めてかもしれませんが)が、こんな態度を取っていること自体、いじめ体質そのものに思えてきて、

保身や、ごまかしを、これほど見せつけられれば、子供たちも上手に立ち回った者勝ちみたいな、姑息な考えをいだくのも当然ではないか、なんて。

私も、ちょっとした記事を書いてみましたので、TBさせていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/h-babu0717
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ