JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
piouhgdさん、こんにちは。

1回聴いただけでアルバムを判断してはいけないということを改めて思い知らされました。
piouhgdさんの記事がなかったら、今でもレコード棚の片隅で忘れ去られていたことでしょう...感謝してます。

トリスターノのアルバムも、先入観なしに聴いてみようと思います。新たな発見があるかもしれませんので。

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:piouhgd
記事のリンクまでしていただいて、ありがとうございます。

>気に入った!

おお。
なにやら再発見のお手伝いができたようで、嬉しい限りです。
まだ、コニッツのアルバムは聴いたことがないので、いずれ聴いてみたいと思います。

>先進的な手法

個人的には、こういう実験的な手法による音楽もありだなと思っています。
もちろん、結果ありきですし、頭でっかちでつまらなくなっているもののたくさんありますけどね。
ジャズにこういう手法を用いることが少ないのがちょっと不思議でもあります。
もちろん、turuさんのおっしゃるような生身の人間のぶつかり合いによる音楽も大好きですけどね。

>親分のアルバム

これは、どうでしょう。
コニッツが参加した後半はいけると思いますが、前半は、思いっきりturuさんの好みではなさそうな気がします。(笑)

http://piouhgd.blog17.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ