JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
poohさん、初めまして。コメントありがとうございます。

自分で書いた文章ですが、時間を置いて改めて読み直してみると、ずいぶん思い切ったことを書いたものだと思います...

実際には言うほど今のエアロスミスのことを嫌っている訳ではありません。若い頃に感じたのと同じテンションで聴くのは難しいですが...歳のせいかも?


poohさんのブログ、拝見させていただきました。なんかほのぼのとした感じが良いですね。
それでいて、エリック・ドルフィー、オーネット・コールマンの記事がさりげなく書かれていたりして。。。そのギャップが面白かったです。

これからちょくちょくお邪魔させていただきたいと思います。
poohさんもたまには遊びに来てくださいね(最近、更新が滞りがちですけど...)。

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:pooh
こんばんは、はじめまして。
ジャズが大好きですが、エアロスミスも大好きです。昔のも最近のも。
私は、昔エアロスミスが流行っていた頃の年代ですが、実はファンになったのは最近(ここ2,3年)。前期と後期を別のバンドとして解釈するというご意見についてですが。
私は詳しいことはまるでわかりませんが、ただ今の彼らもとてもいいですが、それを築き上げてきた昔の彼らもとてもすばらしいと思います。いろんなバンドがいると思いますが、それぞれいろいろな変遷を経ていまがあるのだと思います。麻薬その他で挫折した時期もあるみたいですが、そういうところから復活したバンドはそういないようですね。
そうできたのは、彼らの音楽への強い思いなのではと思います。
エアロスミスがお好きなのでしたら、今現在の彼らを認めてあげるべきなのでは、と思いますが。。

http://602jazzysk0.blog87.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ