JAZZ、ROCK、そして帆船...

私の趣味であるJAZZ、ROCK、帆船模型作りについて語ります。それぞれのテーマには何の接点もありまんせが、全部好きなんだからしょ〜がないでしょう...

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:turu
astroboyさん、コメントありがとうございます。

ほとんど話題になることのないマイナー盤の中に素晴らしい演奏を見つけた時の快感を覚えてしまって以来、いわゆる「名盤」と言われているものにあまり興味が湧かなくなってしまっているのは事実ですね...『モーニン』はいまだに持ってません...

こういうジャズの聴き方があってもいいんじゃないかな〜なんて最近では思ってます。

誰も見向きもしないようなアルバムの中にも新たな発見はゴロゴロしてますし...
「名盤」達が廃盤になることはなさそうなので、出会った時しか買うチャンスのないマイナー盤達をこれからも優先していくことになりそうです...

http://navy.ap.teacup.com/lifelonghobby00/
投稿者:astroboy
恥ずかしがる必要などありません。

自分の欲しいものを『ためらいなく』買って、後で存分に悩めば良いのです。

じゃないと、新しい発見はうまれません。

http://happy.ap.teacup.com/astroastro/
投稿者:lifelonghobby01
人間のつまらない虚栄心とでも申しましょうか...誰も見てないのにね...

ウエストコーストのアルバムはあまり聴かないのですが、「ミーツ・ザ・リズムセクション」は持ってます。文句無しの名盤だと思います。
東のアルトの人にはない突き抜けるような爽快感がたまりませんね〜。
投稿者:amadeusu
↑のアルバム全部もってますが
ほんと!歴が長くなると
名盤というのを買うことが恥ずかしくなりますね。
3年位前にアートペッパーの「ミーツ・ザ・リズムセクション」買ったらジャズ仲間に「恥ずかしくない?」と笑われてしまいまして(^^)あんまり好きじゃなかったので目もくれなかったのですが・・・・
ある時、すっごくいいじゃん!と気づいたん
ですよ〜〜〜

http://red.ap.teacup.com/popopo51/3.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ