Dear Friend,Gentle Heart
由利徹師匠  テレビ/映画

み〜み〜さんから、楽しい映像を教えてもらいました。
ごろ寝の大好きな由利徹〜ε=ヾ(*~▽~)ノきゃあ〜っ!

なんと聞こえないごろ寝のために、歌詞の解説まで付けてくれた。
サンキュ〜ベロベロマッチ〜ですう!
それでは、み〜み〜さんの解説とともにお送り致しましょう!

『花街の母の唄に合わせて、由利さんが針仕事をする女性を演じます。
 (12秒あたりで前奏が、 29秒あたりで歌が始まります)

♪人に聞かれりゃぁ、お前のこ〜とを〜年の離れ〜た妹と〜 

                        作り笑〜顔で答える私♪

  こんなぁ〜苦労ぉ〜にケリぃつ〜けぇて〜 

                     たとえ、一間のぉ部屋でよい♪

  母〜と娘ぇ〜の暮らし〜がほ〜し〜い〜♪』




由利ちゃ〜ん、おまいさん、出てくるだけでオカシイよう!
ごろ寝も昔何度か見たマイムですが、うっまいねえ!
どうよ、ええ?!この素晴らしさ!
日舞の素養、お針のマイムの正確さ細やかさ、クソまじめなギャグ、
どれをとっても一級品だ。

由利ちゃん、釣り人のマイムも有名ですよね。
上唇に釣り針ひっかけちゃうの(笑)

う〜む、師匠の真似して、宴会でやろうかな。。。。。
これなら聞こえなくても、みんな見て楽しめるんじゃないか。。。。
などと、
また、馬鹿なことを考えて「負担」を重くしてしまいそうです〜笑

いや〜じつに楽しい!
また、楽しい映像ありましたら、ぜひご紹介を!
お待ちしております!




2009/3/14  20:06

投稿者:ごろ寝の人

タメちゃん;
ね、ね!?サイコーだよね〜!
「今夜は最高!」のときの由利ちゃんも面白かったなあ。
舞台は高級ホテルの一室、ばりっと白いスーツで出てきた由利ちゃん、ブランド名をずらずらと並べて女を口説くんだけど、本番でタモリがあんちょこ隠しちゃって、めっちゃしどろもどろになっちゃってさ〜、あんときも死ぬほど笑った。こういうホンマもんの芸を持つ人だから、汗びっしょりになっちゃって、必死に思い出してやろうとするのよ。絶対にふざけないのよ。だからこそ、それがおかしいのよ。やっぱさ、今風にふざけちゃダメなんだよな。それにしても「徹ちゃん、等ちゃん」って、幼馴染かいっ(笑)

み〜み〜さん;
おかげさまで、ごろ寝のブログが楽しくなりましたよ。ありがとう!
確かに、「時間ですよ」などのドラマの脇役の由利ちゃんは、出てくるだけでおかしいんだけど、「へんなおじさん」風ですよね。
師匠の芸は舞台では、もっとすごかったらしくて、下手から走ってきて、びゅーんと飛んで、空中で腕枕で寝ているポーズのまま、すとんと布団の上に落ちる、という伝説的なギャグがあるらしいんです。見た人によると5メートルは軽く飛んでたっていう。。。。。
想像しただけでもすごいですよねえ〜

ちゃーすけさん;
芸に厳しく、だいぶ女にはモテタらしい(笑)そりゃモテルわ。
人気絶頂の頃、もう田舎に興業に行くとたいへんだったらしい(苦笑)
楽屋話も、下ネタが得意だったみたいで、笑いの奥儀は下ネタだ!と言っていたらしい(笑)全部聞きかじりで、情けない〜
由利ちゃんに生き返ってほしいですねえ。

2009/3/14  18:10

投稿者:ちゃーすけ

あはははは、由利徹さん、さすがですねえ!
ずっと昔、「笑っていいとも」に出たどなたかが由利さんは話がうまくてうまくて、楽屋でも話を聞き始めるととまらなくなってしまうとか。
人は笑わせるけど、芸に厳しく、自分に厳しいんでしょうね。
プロだなあ〜と思います。

http://kotatuneco.blog59.fc2.com/

2009/3/13  21:18

投稿者:み〜み〜

わぁ〜っ(*^_^*)記事にして下さったんですね〜
ありがとうございます〜!!
由利徹師匠のこのパフォーマンスを見てから、単なる変なおじさん(失礼!)ではなく、確かな芸を持ったスバラシイ方なんだなぁと見方が変わりました!
釣り人のマイムは知りませんでした。見てみたいですね〜
それから、ごろ寝さんの芸もねっ!!←余計な事を(笑)
ごろ寝さんに、こんなに楽しんで頂けて、嬉しかったので、また何かあったらシツコク紹介しますね!(^_-)-☆

2009/3/13  14:31

投稿者:タメ従姉妹

いやいやいや〜 面白〜い可笑し〜い 上手い!
糸と針が見える様、オイオイ見えるよ〜

この頃のこの辺の人達は見事だねぇ。
もっと徹ちゃん見たいよ。
等ちゃんもいいよね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ