Dear Friend,Gentle Heart
イエスマン  テレビ/映画

すっかりご無沙汰しちゃって(^^;おります。
いつも、ごろ寝の部屋覗いて下さる皆さん、
すいません、ありがとうございます!生きてますよ。

決算の季節ですね。

年度末って、ワタシ、必ず「落とし穴」に落ちるんですね。
それも自分で掘った落とし穴。てゃはは!
みなさんもきっとあるでしょ?
え、ない?!そですか。

今年はいやに順調だなあ、と訝しく思っていたところ、
やっぱり出たよ。

決算書のミョーなところにマイナスの値が。
あらやだっなあに、これ。
遡って調べたら、去年の4月のミスだよ〜ひえ〜あははっ!

笑い事じゃないの。

どーして、1年も気が付かないのだろね。。。。はぁ

目がね、ド近眼の老眼の飛蚊症の黄斑症なんですョ。
だからだから、堪忍してくだせえ、お代官様!

ちっ

でもね、ダイジョブダイジョブ、ヘーキ、ワタシ直すあるよ。
セコセコセコセコ。

さて、

あとは、ボスに、自白するだけ。。。。。。汗汗汗
どーかひとつ!
ことの重大さに気づかす、
決済印を素直に押してくださいますように。念!!

いきなり、事務の話、事務、事務って、そうだ、
先週末、映画ジム・キャリーの「イエスマン」を観ました。




ごろ寝、好きなの、大好きなの、ジム・キャリーの映画!

クリックすると元のサイズで表示します

http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/main_site/

今回もとてもよかったなあ!
観て元気になれる、やさしくなれる、「イエスマン」
おススメ。

特に、

なんでもかんでも
「ノー!」
「出来ない!」
「無理!」
「遠慮します〜」
「ワタシは結構です!」
こういうセルフを連発している、そこの君。君だよ、君!

「は〜いっ!(^▽^)/」と言ってやってごらん。

もーもー、君でオッケー、君が最高、君なりでいいんだよ。
君そのままでいいんだから。
それに初めは、ちょっとぐらいテキトーでもいいんだ。
いつもより、すこ〜し考えてやってみればナイス!
人生が変わってくるぞ。
毎日が楽しくなってくるぞ。
朝からうきうきして来るんだぞ。

そして、本当に嫌なことが見えてくる。。。。。。。

。。。。。。とにかく、例の役員は降りようと思います。
もうやらない、絶対やらない。

って、また急に自分の世界に戻っちゃっておりますが、
私の意志は鉄のように固いぞ〜!
ノーと言えるワタシになるのだ。
イエスマンは卒業だ!。。。。。。

テレビコマーシャルだけ観てると映画って、
5本ぐらいしかやってないみたいに思ってしまうけど、
実際はたくさんやっておるんですよね。
面白そうな映画、見落とさないようにしなくっちゃね!

クリックすると元のサイズで表示します



2009/4/26  15:35

投稿者:ごろ寝の人

ちゃーすけさん;
そうやそうやそうでした!マスクのワンちゃんサイコーでしたねえ!
ナイスコンビよ!笑えました〜
なんか、また見たくなっちゃったな〜

デップも笑いとしてはかなりいい線行ってるし、ブラピも新作ではお笑い系に挑戦?みたいなので、ちょっと興味はありますなあ。

2009/4/26  10:52

投稿者:ちゃーすけ

「マスク2」金曜日放送してました!

日本人とアメリカ人は笑いのツボが違うみたいで、あんまりアメリカンコメディって笑えないんですけど、ジム・キャリーの体を張ったコメディは笑えます。

>思わず笑っちゃったら勝ち!

そんな感じで笑わせてますね、ジム・キャリーは。

>犬の出てくるやつ

あ、すみません、「マスク」では飼い犬のワンちゃんが脱獄にもマスク奪還にも大活躍だったので。
ひたすらジャンプして鍵を届ける、マスク持って逃げて最後は自分が被ってマスク犬になってギャングを撃退しながら、飼い主のジムの元へ一目散。
良いコンビ、笑えました〜。
ジム・キャリーのあの整っているのに破壊力ある顔は、ブラビやデップには無理でしょう…ってブラビたちは、関係ないか?!

http://kotatuneco.blog59.fc2.com/

2009/4/25  8:10

投稿者:ごろ寝の人

ちゃーすけさん;
え?テレビで「マスク2」やってた?本当はちょっと興味あるの(笑)

そうなんです、日本人は、ベタなアメコメ敬遠しますよね。
私も、「ルーシーショウ」は割と好きだったけど、「じゃじゃ馬百万長者」は嫌いだった。ちょい古すぎましたか?たはは!

励まされたい、気分を持ち上げたいって人には、自分より優れている人より、自分みたいな、自分よりどうしようもない人のほうが力があるのかな。
ばかだねえ、こいつ!って言いながら、思わず笑っちゃったら、勝ち!だぜ、みたいな。

ええと〜犬の出てくるやつって、どれでしたっけ?(汗汗汗)
また、見直さないと〜ほんとに、忘れてるな。

とかく日本では、あちらのハンサムはブラピやデップだけど、わたしゃ断然ジム・キャリーです。

2009/4/24  23:16

投稿者:ちゃーすけ

新作も来ますもんね→間違いです→新作も来てくれましたね

http://kotatuneco.blog59.fc2.com/

2009/4/24  23:14

投稿者:ちゃーすけ

あのくどさ、濃さが嫌味にならないのは愛に溢れてるから!
あ〜、そうかもしれませんね。
ジム・キャリーについては、たまたま見た雑誌にコメディアンの特集があって、そこにそう書かれてました。
私も読んでビックリ。

>いつもサビシイ、歯牙にもかけられていないような人たちに向かっていて

これは私も思います、例えば「マスク」の女性だってギャングの情婦ですよね。
だけど気が優しい。

>理屈抜きになんとかその人たちを楽しくさせてあげようと、なりふり構わず奮闘しているように

ええ!体張ってますよね!

人生はつらくて悲しいことが多いけど、それを嘆くだけじゃ寂しいから一緒に笑おうよって言ってるみたいなところが好きです。

「マスク2」観ません…、今日も放送されていたけど観ませんでした(笑)。
あれはやっぱり私には、ジム・キャリー=マスクだったんだな〜と。

>「マスク」は私の理想なんですよ〜
>ワタシ本人、かなり「マスク」です(笑)

そうなんですかっ!
あれ、ワンちゃんとのコンビも良かった。
ギャング達、特にギャングのボスの最期もユーモラスで、特に最後にワンちゃんがまた持ってっちゃうのが気が利いてて好きです。

ジム・キャリーは新作も来ますね。

http://kotatuneco.blog59.fc2.com/

2009/4/24  12:47

投稿者:ごろ寝の人

ちゃーすけさん;
おお!ちゃーすけさんも好きですか?!よかったなあ〜うれすい〜
日本では、ジム・キャリー、ちょっとマイナーな感じですよね。
「ブルース・オールマイティ」なんかは、モロにアガペーで大感動ですけど、ベンチュラもダマーも、私的には大嫌いなアメコメパターンなのに、なぜか好きなんです。ものすごい愛にあふれていません?

「コメディアンの多くが実は心の中には闇を抱えている。ジム・キャリーもそうだ」

そうなんですか?!ぜんぜん知らなかったです。
そういう個人的なこと、ぜんぜん覗こうという気がなくて、ダメですねえ・・・

だからかなあ、彼の映画は、いつもサビシイ、歯牙にもかけられていないような人たちに向かっていて、理屈抜きになんとかその人たちを楽しくさせてあげようと、なりふり構わず奮闘しているように感じるんですね。
馬鹿なことをやっても、彼は決してふざけているんじゃなくて、つまり、その場を明るくしようとか、とりあえず苦しいけど笑ってみようよ、そのためには何でもするぞおって、そういう彼を尊敬しているし、自分もそうなれたらいいなって。
だから、ジム・キャリーじゃない「マスク2」は観ませんもん!(^^ゞ
絶対にガッカリうんざりするに決ってるし。
「マスク」は私の理想なんですよ〜
ワタシ本人、かなり「マスク」です(笑)

2009/4/23  23:33

投稿者:ちゃーすけ

ジム・キャリーは「エース・ベンチュラ」「マスク」といろいろ見ておりますよ〜。
「コメディアンの多くが実は心の中には闇を抱えている。
ジム・キャリーもそうだ」
とアメリカのモード誌に書かれていましたが、心の闇をこれに転換させてるとしたらすごい人ですねえ〜。
いや、だから元気をもらえるのかも?

http://kotatuneco.blog59.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ