Dear Friend,Gentle Heart
ウォーロード/男たちの誓い  テレビ/映画

(原題THE WARLORDS/投名状)

この日本名副題のなは〜んと能のない、幼稚なこと!
原題の「投名状」のままでいいじゃないか。

「投名状」とは、義兄弟の契りのこと。
映画観始めれば、すぐにわかるじゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

香港や台湾の映画賞を総なめにした、ジェット・リー、アンディ・ラウ、
金城武共演の歴史アクション・ドラマ。
清朝末期、太平天国の乱での実話を基に、男たちの友情と裏切りを
ダイナミックに描く。

と、yahooにありますが、「アクション・ドラマ」とは思わないな。
これは、貧しい民衆のために立ち上がった3人が、
それぞれに己の正義を全うしようと苦悩する人間ドラマよ!

ジェット・リーの最新作、まつがいなく代表作のひとつになるでしょう。
上映最終日前日に銀座シネパネスにかけつけて、マジ正解でした。
ジェットが、素晴らしかったよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

あくまで己の義を貫こうとする3人、それぞれの苦悩の選択。。。。
正義っていろいろあるんだよね。
正義のためなら、裏切りも、人殺しもやむをえないという考えも。
だから、戦争もなくならないんだし。

ラウも金城武もはまって、ばっちりだったけど、これはもう、
我がジェット最高の演技、誰にも文句言わせません!
ジェットの演技力をなんだかんだ言う人もいるようだけど、
ジェットって、気の毒なくらい役柄に恵まれてないよね。
まあ、「SPIRIT」は別格ですよ。
「ダニー・ザ・ドッグ」は大好きだけど、もうちょっと若いときなら、
もっとよかったのにって思うし。

さて、

清朝末期っていったら、つい昨日の事でしょう、あの腐敗振り。
そりゃ、外国が狙うわな。

中国人同士が合い争う血なまぐさい日々。
しかし、彼ら3人が、戦っていたものの正体、
それは究極、「飢え」なのだね。

貧しくて、今日食べるものさえない人々の群れ。。。。。
娘が生まれれば、礼儀や教養をしこみ、15歳で売り飛ばす。
「もう、人を食うしかない!」
なんて、凄いセリフもあります。

だから、盗賊になり、あるいは軍人になって、殺戮を繰り返す。
西太后の軍人になっても、食い物に不自由しないわけじゃない。

自分たちの兵糧も底をつきかけているために、
戦わずして降参させた捕虜たちに分け与えることが許されず。
泣きながら、反吐を吐きながら、
無抵抗の捕虜4000人を弓で射殺す将兵たち。
元は、同じ中国の、貧しい百姓同士です。

この映画の死体の山、殺戮の様子も並じゃないんです。
累々っていうより、どっさり、って感じ。。。。。厚く積もってます。。。。
人を鎌で刈るように薙ぎ、ローラーで踏み潰すように弓で射殺す。
「人は要らない」「死体は飢えない」と言わんばかり。

そして、紫禁城の奥深くでは、そんな民衆の苦しみを尻目に、
民から搾り取った重税で、優雅にゲームに興じる官僚たち。
義兄弟の正義も手柄も、権謀術数のネタに過ぎない。

古代中国殷の皇帝は、
亀の甲羅だか骨だかの占いに頼り、
今日は日が悪いから、奴隷30人を殺したほうがいい、
いや念のため300人殺せ!なんて、実際やっていたらしいが、
この時代においても、人権なんて、ほんとにひとかけらもない。

さて、3人にからむ女性、ラウの妻役の女優がとてもいい!
シュー・ジンレイ。
まさに混沌のすべてをのみこんでしまう、中国の大地のような、
美しい人だ。好みだ〜

中国映画につき物?のこれでもかのネットリした濡れ場もなく、
それどころか、迷路のような塹壕のなかを追いかける男、
逃れようとする女、止むに止まれぬ道ならぬ恋に、
ごろちゃん珍しく、ぐぐっきゅんっと胸が高鳴っちゃったのでした〜




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ