Dear Friend,Gentle Heart
生検待ち  病気

結局、S病院での念入りなエコー検査でも「グレー」と出て、
マンモトーム生検を今週末にすることに。

まあ、しかたがない。というのが偽らざる感想です。

それなのに、いつもと変わらずケロケロしているごろ寝に、
ボスが、いちいちいたわりのコトバをかけてくださる。

「体調はどう?ん?無理しないでね。」

「大丈夫ですよ、別に痛くもかゆくもないんでv(^。^」とかわすと、

「あなたは、、、、強いねえ!!」

「はいっ!武士は常に戦場の心!」

お前は、石垣直角かっ(笑)いやいや。

まあ、ふたりにひとりは、ガンで死ぬ時代。
にしても、
まだはっきり、ガンとも手術とも決ったわけではないし、
まして、すぐに死ぬというわけじゃないし。

少し考えて、ごろ寝は、ボスに言いました。

「やっぱり、まわりの人に恵まれているからだと思います。
 こうしてボスにまで、なにかと気遣っていただいて。
 職場で誰にも言えず、悩んでいる患者さんもいますから。」

ボス、ぐっとつまって、感無量の面持ちで、
ごろ寝に握手を求めてきたもんだ。
ほんとにいい人だよなあ、いろいろ欠点はあるが(^^ゞ

でもって、テニス仲間も実に明るい。

ついに左のパイオツとも永のお別れかも(^^;と言うや、

「でもさ、ごろちゃん、こないだレッスンにハンカチ忘れて、
いつもパッド代わりにブラに入れてるミニタオル出してさ、
汗拭いてたじゃん!?」

「いや〜っはっは!見てた?」

「今度は、左右で2枚入れられるね!」

「そうだ!大きなタオルくるくる丸めて横に入れるのっ!」

「いいねえ、それならシャワーでも使えるよね!」

「ブイン!ブイン!」

「お〜ほっほ!グラマーにもなって一石二鳥!」

って、おまえら、すこしは深刻になれっ!(笑)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ