Dear Friend,Gentle Heart
マンモトーム生検  病気

マンモトーム生検の段取りはといいますと、
装置のベッドにうつ伏せになって、
左のパイオツをベッドに開いた切り込みから下へ出す。
そのパイオツをマンモではさんで放射線をあて、
検査する組織を特定する。
そのまま、麻酔注射して、マンモで確認しながら生検針を刺し、
組織を抜き取る。
針を抜き、マンモをはずし、止血。終了。

っちゅうものであります。

終わってしまえば、まあ、たいした痛みもないし、
どってことないといえば、言えないこ

んなこと絶対に言えませんぞおっ(笑)

検査当日。

午前中はまだまだ余裕、仕事に出て、同僚とふざけて、
「景気づけにトンカツでも食っていきますわいっ!!」
「お〜!行って来〜い!がんばれえ!」
「行ってきや〜す!」

事務所のドアを一歩出た途端、青菜に塩、とぼとぼ。
いっきに現実感が押し寄せる。あ〜いやだ。
はぁ。。。食欲なんかないよな。←(^^;かかか、激変!

近くのそば屋へよろよろと入る。
今日は、通訳にTちゃんは頼まず、ひとりである。
ざるそばを食し、表へ出る。
まだまだ受付までに、3時間もある。

あてどもなく、ぼーっと丸井に入る。
いつも寄るGAP、バーゲンの最中だ。
目をつけていたベスト8,800円が1900円に値下げ。
「やりい!」しばし没頭して、ちょっと元気になった。
ベストを買って、その場で着ていく。

ベストを着ても暑すぎることもない、お天気。
受付にはまだ早すぎるが、
病院のベンチに座ってをひまをつぶす。

やがて、放射線科の受付で、
これに着替えてください、とグリーンの上下を渡され、
更衣室に入ると、患者さんがもうひとりいて、会釈。

やっぱ、この人もマンモトームかなあ?

更衣室から出てきたごろ寝を見て、看護師さんが、

「あら?あの〜、さっきお渡しした検査服は?」

渡された検査服でなく、更衣室のロッカーに入っていた、
一般用のブルーのワンピース型の検査服を、
間違えて着て出てきたのだった。

とほほ。
更衣室にいた女性につられて、ブルーのを来ちゃった。

あわてて、再び着替えて出てくると、
「前の患者さんが、ちょっと時間かかってます。」と
告げられ、いよいよ、緊張が!ドドドドド〜!!

30分ほど後、呼ばれて検査室に入ると、
医師、看護婦ふたりがにこにこと立っていた。

なんと、聞こえないごろ寝のために、
自己紹介から、検査の進行、検査中の注意事項まで、
すべてプリントに記載してくれている。

「今日は検査、おつかれさまです。
私は放射線専門医の○○です。看護師は△△と□□です。
よろしくお願いします。今日の検査はまず、・・・・・・」

うれしいです、プリント見ながらごあいさつ。

「わかりました。全部終わるまで約1時間ですね。
 よろしくお願いします。」

しかし、この検査、ちょっと改良の余地があり。
なにしろ、ベッドがやや反り返っているために、
身体がえびぞりとなってしまう。
オマケに首を左へ傾げているので、首が痛い。
(右に傾ければ、少しはよかったのだろうか???)
右肩をベッドにつけると、間違いなく首は折れる!ので、
右肩は浮かしておかなければならない。
腕を曲げて肩の下に入れると肘が痛い。
腕立て伏せ状態で持ち上げるのも限度がある。

レスリングなら、即ギブア〜ップ!

結局、右肩をもちあげたまま、右腕をちょこちょこ動かし、
検査の1時間あまりを乗り切った。
これはお年寄りにはたいへん辛いと思う。

麻酔注射も生検針もジワジワジワ〜ンと押されていく感じ、
その変な感じと怖さとで顔がゆがむ。
看護師さんがやさしく、
ごろ寝の肩をなでてくれているのが、本当にありがたい。
ワラをもつかむ気持ち、でしょうか。かなり安心できる。
でも本当は手を握りたかった。
手を握らせて、看護師さん!

「ちょっと大きな音がします。」の書き文字。

大丈夫です〜、さして聞こえませんし〜。
バチン!という実際はかなり大きな音がして、
サンプル採り込み。

サンプルを取ると、即検査へ回します。
サンプルがきちんと取れていないと、もう一度取る。
なので、ごろ寝は10分ほどそのままの体勢で待つ。
マンモでパイオツをはさまれているので、じっと動けない、
とにかく今、地震だけは来ないで欲しいっ!!
などと、つい思いついてしまって、パニックになりかけた。
たはは。

ごろ寝は、幸い、1発で取れていたようで、

「針を抜いて、止血します。」の書き文字を頂く。

ほっ。

またしばしのち、仰向いてくださいとの指示。
首や背中が痛くて、なかなか仰向けになれませ〜ん。
そして、看護師さんが、傷口をしっかりと押さえること15分間。
ごろ寝は、検査室の天井をながめつつ、ふと、
(ガンじゃないといいなあ)と思ったら、涙が。。。。
いかん、いかん!と、一粒で止める。

う〜ん。
ガンじゃないといいなあなんて、初めて思ったなあ。

ガンだったら、また手術だなあ、面倒だ、いやだなあとか、
ガンじゃないよな、検査もやたらのんびりしてるし、
とは考えるのですが、案外、

(ガンじゃないといいなあ)って、素朴に祈らないよね。

「お世話様でした〜!(^^)」

にこにこと感じの良いお三方にご挨拶をし、廊下へ。
ドアを出て、はあああ〜終わったああ〜
ぐったり。

止血材でぶかっこうにふくらんだ胸は、ラッキーにも、
衝動買いしたベストが、かっこよくカバーしてくれました。

結果は、メールで、15日ごろ。
これまた、のんびりしてるんでございます。

男性には、わかりにくい心境かもしれませんが、
はさむモノをですね、
お手持ちの部分と取り替えてご想像くだされば、
実感がわくのでは?



2009/7/10  15:43

投稿者:ごろ寝の人

みけむうさん;
ハラハラドキドキ、サスペンスでしたでしょ?(笑)
も〜やです、やりたくないです。
でもこれ、すごい機械なんで、やっとけば安心ですけど。
どうもご心配ありがとうございました。

で、うんまあっ!ケーキで祝ってくれるんですか!?
自分だけ?!
あの〜本人に送ってくれてもいいんですけど、
かさばらない商品券とかで(笑)

2009/7/10  15:36

投稿者:みけむう

ハラハラドキドキの検査報告、読みながら汗かきました。

問題なしだったのですね?
よかったぁ〜!
こちらで一人で祝わせていただきますね、ケーキでも買って・・・

2009/7/10  11:22

投稿者:ごろ寝の人

タメちゃん;
いま、検査結果をメールでもらったよ!
結果オ〜ライでした!いや〜マジよかったわあ〜!
ご心配ありがとうね!(~~;ゞ

メールでの報告は、私が頼んだのだよ。
なんかあったら、どうせまたあらためて病院に出頭?しなくちゃいけないのにわざわざ結果を聞きに行くだけののために休暇を取るのはねえ。。。
ちゃんと文書での報告も別途郵送されてきます。

2009/7/10  0:09

投稿者:タメ従姉妹

わ〜ん、無事に検査終わってよかったヨン。
一人で頑張ったね!
大丈夫だよ大丈夫だよ大丈夫だよ。
きちんと回りを見て伝えてくれてありがとう!
私がマンモドームを受けてるみたいな気になる完璧な描写。
プリントしてくれて親切な病院で良かった!
検査が無事済んで良かった。
メールで結果も、15日ごろ?っちゅうのも
何だか可笑しいね。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ