Dear Friend,Gentle Heart
やっぱり楽しくなくちゃね!  手話

odorikoさんから、こんなコメントをいただきました。


『私、聴覚障害者のボランティアをしてたんですが、
 自分の限界を知り辞めました。
 要約筆記・パソコン要約筆記はボランティアでは無いと思います。
 頑張って資格は取ったけど、私には重荷でした・・・挫折です。
 今は凄い機会が有るんですね。初めて見ました。
 画面を見ながら字幕を見るんだと忙しいですね。
 字幕をビデオに付けたりをお手伝いしてたんですけど、
 サークルを辞めたので全部中途半端です。
 手話は趣味の域ですがやってます。
 来年から手話自力で勉強します。』

odorikoさんは、ボランティアが大好き!、ということで、
要約筆記に、パソコン要約筆記、字幕ボランティアに手話!
すばらしいんですよ〜!
どんな聴障団体に参加されても、大歓迎だと思います。

明るいし、積極的だし、なにより「便利」だから。

え?ひどい言い方?!
でもこれ、ほんとにそうなんですよ。
聞こえない同士が集まっても、コミュさえできない。

長いこと、楽しくがんばってこられたようなのですが、
きっと、疑問がわいたのだろうとお察しします。

odorikoさんの気持ち、とてもよくわかります。

こんなにがんばってるのに、ボランティア。。。。。
英語やフランス語の通訳だったら。。。。

障害の仲間のために、健常な仲間がサポートすればいい。
そうするのが、あたりまえ。
これがボランティアの精神。

要約筆記サポートのおかげで、
障害者はコミュできて、笑ったり楽しむことができますが、
サポート役は、ひたすらサポートするしかない。

それに、

中途難聴者は、当然高齢者が多いので、
いつしか、お年寄りたちを楽しませる場になってしまう。

odorikoさんは、「挫折」とおっしゃっていますが、
逆に、仕事じゃないんだから、
サークルがつまらなければやめていいんですよ。

どこまでもどこまでも人助けしたい!
そういう人もなかにはいらっしゃるだろうけど。
私も、ぜんぜん違いますし〜(^^;ゞたはは!
自分が楽しくないのに、行きたくないですよね。
ま、また元気が出たら、サークルに戻ってもいいし、
別の楽しそうなサークルに行くのもいいし。

「来るもの拒まず去るもの追わず」

そういうサークルでなければいけない、って、
わたし、手話講習会で学びました。

でも、要約筆記は資格まで取ったのですから、
できれば地域に登録して、有資格者として、
ぜひ、引き続き聴障をサポートしていただきたいな。

お住まいの市区には、登録制度があると思いますが、
いかがでしょうか。
地域の派遣に関われば、
わずかですが、報酬が支払われると思うのですが。

長年にわたるろう団体のプッシュで、
通訳者派遣制度は、かなりの広がりを見せていますが、
「要約筆記者派遣制度」は、中難のパワー不足で、
まだまだ、一般的ではありません。

これは、我々、中難の問題でもあるわけで。
中難の地域での活動の活発化が、急務ですね。

でもでもでもでも、でもいつか、どこかで、
あなたとわたしが出会ったとき、
私たちには、コトバの壁がないのですね。
うほ〜!楽しみですね!すてきですね!

手話を勉強したことのある人って、結構たくさんいる。
そして、「挫折した」と言う人もたくさんいます。
講習会厳しいから、みんな自信なくしちゃうんですね。
でも、そういうみなさん、手話、案外できるんですよ。
卑下も謙遜も手話には、不要なのに。

odorikoさん、
無理しないで、楽しく、コツコツ続けてください。

内容は、コメントでいただいたのですが、
とても、大切なことと感じたので、記事に投稿しました。
また、遊びに来てくださいね。
私もおじゃまいたしま〜す!




2009/11/20  13:05

投稿者:ごろ寝の人

odorikoさん;
無断で掲載してビックリさせて、ごめんなさ〜い!

お返事をいただいて、また、びっくりしました。
舌打ちされたり、次の仕事をもう受けないで!、だなんて。
そんな目に合ったら、私だって、きっとやめたくなりますよ。
だって、そんな人に会いたくないもの。

ろう者には一目置き、
中難の手話にはひそかに軽蔑の目を向ける、
感じ悪〜い通訳者をつい思い出してしまいました。。。。

仲良しの、高校の先輩なんですけど(笑)
でも、私は絶対負けません〜o(>3<)o私は私だ〜!
って、しかし先輩の手話は、やっぱすごいです(^^;

サークルだってね、人付き合いは、基本1:1ですから。

あなたと会って筆談して、手話べりして、あるいは花作りや
切り絵を通して、ほっとする豊かな時間を持った障害者が、
たくさんいたと思います。
そういう方たちは、あなたがいなくなって寂しいでしょうね。
しかし、またチャンスもあるさ!

手話歌は、私もときどき講習に使いますよ。
手話歌には、手話のヒントがいっぱい隠されているし、
なにより、楽しいですからね。

これからも、手話歌や特技を駆使して、
たくさんの障害者と知り合って、仲良くなって欲しいです。
そして、長く友達でいて欲しいなと思います。

またここにも、ときどき遊びに来てくださいね!


http://navy.ap.teacup.com/margacchaman/

2009/11/19  9:44

投稿者:ごろ寝の人

showken-funさん;
そうですよ、楽しくなくっちゃ!

>支えてるんだか支えられてるんだかわかんない、幸せな瞬間というのを
 いただけて、「ボランティアってぜいたくだなぁ」と思うこともしばしば・・・。

すばらしい!ボランティアの醍醐味、いや天からの恵みか。

>無理せずにできる範囲で、って思っていますが、そんなこんなで
 どんどん行動範囲が広がっています。

ひえええ〜っ!すごい!
ショーケンのためにあれだけ精魂注いでいるのにそっちの方面もすか?!

>要約筆記にも興味津々なんですが・・・・
 なかなか講習に行く第一歩が踏み出せません。
 odorikoさんはすばらしいなぁ・・・。

でえええっ!要約筆記にも?!ううううれしいです〜
私は、あくまでも、一障害者の立場でありますれども、
showken-funさんも、もう充分要約筆記いけます。

結局、文章力・表現力→内容をまとめる力、プラススピードと読みやすさなんですね。
これは、持って生まれた資質が大きくモノを言いますんで、
ブログを拝見してまして、odorikoさんもfunさんも充分その資質をお持ちです。
要約筆記教室でなにを勉強するのかというと、案外、一般常識だったりするようですよ。(いま、従兄弟が通っています)

いやしかし、funさんも、ほんとにえらいなあ。。。。。

http://navy.ap.teacup.com/margacchaman/

2009/11/19  1:21

投稿者:odoriko

 なんかビックリしました。5年頑張って無理だったら辞退しようと最初
から決めてました。市の派遣で行った事もありますが先輩は間違ったりド
ジやると舌打ちしたり無視したり、次は受けないでとか・・・10年以上やっ
てる人は容赦なく云います。頑張っても無理だなと5年掛けて結論を出し
ました。
私は中途失聴者のサークルで花を作ったり貼り絵をを教えたりしてきたし
楽しかったです。旅行は日帰りも泊まりも実費で参加して思い出をたくさ
ん作りましたが肝心な要約筆記で人間関係が上手く出来ず・・・やはり挫
折です。結局必要としてる人のお役に立てなかったんだし。健常者より難
聴者や中途失聴者の人の方がとても優しかったです。もう再登録は考えて
ないです。今までも、これからも、大好きな手話歌は広めていきます。

http://green.ap.teacup.com/19540927/

2009/11/18  14:54

投稿者:showken-fun

楽しく、ですよね。

あたしは本当に自分の手の届くささやかなボランティアしかやっていないので、大きなことは何もいえませんが、
支えてるんだか支えられてるんだかわかんない、幸せな瞬間というのをいただけて、「ボランティアってぜいたくだなぁ」と思うこともしばしば・・・。
無理せずにできる範囲で、って思っていますが、そんなこんなでどんどん行動範囲が広がっています。

要約筆記にも興味津々なんですが・・・・なかなか講習に行く第一歩が踏み出せません。

odorikoさんはすばらしいなぁ・・・。

http://ameblo.jp/showken-fun/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ