Dear Friend,Gentle Heart
小川真由美、九州で得度  テレビ/映画

女優・小川眞由美(70)が、得度し尼僧になっていたことが20日、わかった。

都内で行われた文学座付属演劇研究所開設50周年大同窓会で、あいさつに
立った戌井市郎文学座代表が、欠席した小川が寄せた手紙を紹介。
その中に、「得度し尼になりました」と、つづられていた。
ただ女優業に関しては「開店中」と、2足のわらじを履き活動すると思われる。
突然の報告に同研究所の同期で女優の樹木希林(67)らから「ビックリした」と
驚きの声が上がっていた。
  ◇  ◇
会場にどよめきの声が響き渡った。
同窓会の発起人・戌井氏が、欠席した小川が寄せた手紙を紹介。
その中で「2年前に得度して、尼僧になりました」という衝撃の事実が明かされた。
この日は熊本で大祭があるため、欠席となったこともつづられていた。
 戌井氏によると、研究所の1期生であり、今回の同窓会の発起人になってもらおうと
コンタクトを取った。ようやく連絡が取れたが、本人から2月末にこの手紙が届き、
突然の報告に驚いたという。
 また、つい1週間ほど前に都内で小川を見かけたという別の関係者は、
「杖(つえ)を使って歩いていたけど、剃髪(ていはつ)はしておらず、
いつもと変わらぬ様子だった」という。

 小川は3年ほど前、自分でスクールを開き後進の育成にも務めていた。
09年の暮れには、都内で開催された文学座の公演に顔を見せたという。
最近は、仕事で表に出ることも少なくなったが、手紙では「現在も女優業は開店中」
とし、手紙の最後では研究所の卒業生が集まって公演することを熱望しており、
芸能活動は続けるものと思われる。07年に得度し、剃髪せずに芸能活動をしている
俳優の保阪尚希と同じケースのようだ。
 手紙で初めて事実を知った同期で女優の樹木希林は
「それにしてもビックリした。しばらく会っていない。同期でしたが4歳年上。
 心の中の闇まで見えなかった」と驚くと同時に、心配していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100321-00000001-dal-ent

小川真由美が尼に…でも「女優は開店中」

 女優小川真由美(70)が得度して尼になったことが20日、分かった。
この日、小川が1期生として学んだ文学座付属演劇研究所の開設50年記念
「大同窓会」が東京・信濃町の文学座で行われ、あいさつに立った文学座代表
の戌井市郎氏(93)が小川からの手紙を紹介して明らかになった。

 2月末に届いた手紙によると、2年前に真言六字密教六水院(下ヨシ子管長)で
得度し尼になったが、「女優は開店中」と引退はせず、女優を続けながら尼として
勤めているという。この日は熊本で大祭があるため欠席したという。
同期生の樹木希林は「この会で一番びっくりしたのが小川さんの得度。
消息が分からなかったけれど、人生ってこういう面白さがあるのね」。
1週間前に小川を見かけた後輩女優は「髪はそらず普通の格好でした」と話した。
六水院では俳優保阪尚希も得度している。

 同研究所は61年に開所し、49期生まで2993人が巣立ち、この日は1期生の
樹木、寺田農をはじめ、黒柳徹子、宮本信子、元俳優の横光克彦衆院議員、滝田栄、
阿川泰子、中村雅俊、キャスターの堀尾正明氏ら698人が集まった。
「現役演出家の世界最高齢」としてギネスに申請中の戌井氏は
「小川さんから申し出のあった卒業生有志によるアトリエ公演も考えたい」。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100321-608433.html

小川真由美と言えば、ごろ寝の永遠の憧れの女優ですよ。

「女浮世絵ねずみ小僧」「アイフル大作戦」。。。。。
妖艶をか〜るく超えて、人間離れしたその美しさ!
もちろんそれだけでなく、コミカルな演技がたまらないのよね。

それが、「得度」って、もう仰天です。



ごろ寝もこの演劇研究所の18期、同窓の末席を汚しておりまして、
大同窓会にTちゃん通訳付き(通訳は参加費ただにしていただきました)
で参加いたしました。

ごろ寝と同期、18期のメンバーは10人ぐらい来てまして、いや懐かしい!
うち男性3名は、一応業界に残ってまして、ニュースキャスターH尾くん、
やはり同期の田中裕子さんといっしょに「おしん」でデビューしたN木くん、
そして、今も劇団で活躍のT山くん。

田中裕子さんは残念、欠席。
桃井かおりさんも来ていなかったな。

ごろ寝、ミーハー丸出し、ツーショット写真取りまくり。たはは!

「ありがとうございました!」と手話であいさつしますと、
黒柳徹子大先輩は、「あなた、手話使うの?」と訊ねてくださり、
T子が出張って来て私の身の上を説明しますと、
「まあ、あなた聞こえないの?!」って。
しばしお話をいたしました。嬉しかったっす!ありがたかったっす!

ほかにも藤田弓子さん、横光克彦衆院議員、江守徹先生らと、
写真におさまりました。
中村雅俊さん、渡辺徹さん、阿川泰子さん、原田大二郎さん、
チャンス逃しました!
樹木希林さん、そばにも寄れませんでした(汗)

壇上で御挨拶なさった演出家の戌井市郎先生がやおら、
小川真由美からもらったという手紙をごそごそお出しになりまして、

「うわうわうわ〜!小川真由美?!なに?今日、来るの?」

ね、私、天にも昇る心地ですわ。その手紙が輝いて見える!
ところがあなた、「九州で尼さんになった!」っていうじゃないですか?!
いやはや人一倍、ってか百人分ぐらい、どどどど〜んとどよめきました。
しかし、どうやら「女優は続ける」ということなので、ほっ!

ごろ寝もね、ずっと女優を続けているのですが、オファーない。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ