Dear Friend,Gentle Heart
テニスと古代ローマ  テニス

厳しい寒さが日本列島を覆っておりますが、
みなさま、お元気でしょうか。
私の身近では感染性大腸炎などという物騒な患者が出現、
それってノロですか?・・・・・・(゚◇゚;;;)!!!!」
と、しばし恐恐とした日々を過ごしたわけでございます。

さて、全豪2012、感動の男子決勝、ジョコ対ナダル戦、観ました。
いやいやすばらしかったんだわ!

いまさらですが、
シングルスってなんて過酷なスポーツなのでしょうか。
1対1、サドンデス、時間制限なし!
ちなみに最長時間は、こちら↓
http://gigazine.net/news/20100625_wimbledon2010_isner_vs_mahut/

決勝はジョコとナダルね〜どっちが勝つんだろうね〜?
くらいのテンションだったのが、
3セット目半ばからは、ナダルの応援団長と化していた私。
準決勝では、途中からマレーをガンガン応援していたから、
今回の全豪準決勝以上は、完全にジョコちゃんが敵ってっこと。
ぶっちゃけ、いつも判官ビイキなごろ寝ですが。
突如、(ああっ!いか〜ん!ナダル負けるなあっ!)っと、
天の声がしますのです。

つまりそれだけ、ジョコが圧倒的に強かった(印象)わけですよ。

さあ、敵味方はっきりすれば、不思議と眠気って、来ない。
そして、ふたりの気持ちにまでグッと入りこむ。
そこまで行かないと、テニスはドラマが見えません。

5時間を超える死闘の末、健闘をたたえ合う両者。
勝利の雄たけびとともに、なんと衣をひき割いたジョコビッチ!
尾羽打ち枯らし唇かみしめる敗者ナダル。。。。。。。
惜しみない拍手で戦士の健闘をたたえる大観衆。
こりゃさながら、古代ローマの剣闘士!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%A3%E9%97%98%E5%A3%AB

はあ、テニスこそ、古代ローマの娯楽の系譜だったのじゃのう。

男子ダブルスでは優勝のパエスが泣いちゃって、これにも感激。
ペアは、ステパネク、う〜ん、案外いいやつなのかも知れない(^^;

快調の錦織のおかげで、いつもよりたくさんダブルスも堪能したが、
おかげで今回はごろ寝、女子シングルスには全く縁がなかったな。
思い起こせば、いきなりスキアポネ、ストーサー消えちゃったし。。。。

さあて、

自分も、がんばるぞっと。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ